「ジャニーさんはOKが出るまで永久にやり直し」あの名曲の生みの親・松本隆70歳に

 作詞家の松本隆が、きょう7月16日、70歳の誕生日を迎えた。松本は慶應義塾大学在学中の1969年、細野晴臣らとバンド「エイプリル・フール」を結成したが(担当はドラムス)、アルバム『APRYL FOOL』を出して解散。このあと、細野のほか大滝詠一、鈴木茂と新たに「はっぴいえんど」(当初のバンド名は「ばれんたいん・ぶるう」)を結成し、翌1970年、1stアルバム『はっぴいえんど』をリリースする。はっぴいえんどで松本は大半の曲を作詞し、その才能を開花させる。1971年のアルバム『風街ろまん』では、東京に生まれ育った彼の原風景であり、妄想の街でもある「風街」をコンセプトに押し出した。そこには、生家を1964年の東京オリンピック開催にともなう道路拡張で失うという松本自身の体験が反映されていた。


「ジャニーさんはOKが出るまで永久にやり直し」あの名曲の生みの親・松本隆70歳に

内田裕也との「日本語ロック論争」

 はっぴいえんどは、日本のロック・ポップス史において、日本語詞をロックに乗せた先駆的なバンドと位置づけられている。これに関しては、今年3月に亡くなったミュージシャンの内田裕也とのあいだで、いわゆる「日本語ロック論争」を繰り広げたことが知られる。この論争は、現在では「ロック・ポップスにおける日本語詞の是非をめぐるもの」として把握されている。しかし、その実体は、音楽学者の増田聡が指摘するように、70年代初めの当時「ニューロック」「アートロック」と呼ばれた英米ロックをどう位置づけ、どのような形で日本に導入すべきかをめぐる路線闘争というべきものであった(※1)。


あわせて読みたい

文春オンラインの記事をもっと見る 2019年7月16日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら