GoogleとAmazon 新スマートディスプレイ「スゴい目覚まし時計」として使える6つのポイント

 一般にスマートディスプレイと呼ばれる、画面付きのスマートスピーカーに、相次いで新製品が登場しました。Amazonの「Echo Show 5」、Googleの「Google Nest Hub」がそれで、見た目は目覚まし時計か、フォトスタンドのような形状をしていることが特徴です。


GoogleとAmazon 新スマートディスプレイ「スゴい目覚まし時計」として使える6つのポイント

■新スマートディスプレイを「高級目覚まし時計」として活用

 これらは普段は置き時計として使いつつ、必要な時に天気予報やニュース、その日の予定を表示できる、高機能な目覚まし時計と考えれば、説明としてはおおむね正解です。写真の表示、音楽や動画の再生、家電のリモート操作など機能は多岐にわたっており、人によって使う機能が違うために一言で説明しづらいだけで、決して難解な製品ではありません。


 とはいえ、音声とタッチ操作をミックスした、据え置きで使う製品というのはこれまでになく、実際に使ってみて初めて「こんなことができる(できない)のか」と、驚かされることもしばしばです。今回は、新登場の「Google Nest Hub」と「Echo Show 5」を例に、グッドなところ、およびグッドでないところを、それぞれ紹介します。


■ここがGood(1)音声でもタッチでもラクラク操作できちゃう

 スマートスピーカーの最大の特徴は、音声を使い、人と会話をしている感覚で操作できることです。PCやスマートフォンの操作に慣れてない人はもちろん、体が不自由だったり、一時的な体調不良の場合に、ベッドに体を横たえたまま声で操作できるのは利点です。また今回取り上げる、スマートディスプレイと呼ばれる画面付きモデルは、タッチ操作にも対応していますので、ケースバイケースで使い分けられます。


あわせて読みたい

文春オンラインの記事をもっと見る 2019年7月26日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら