70歳“前東京都知事”の舛添要一が『ヒトラーの正体』を出版「プロパガンダがなくては成功しません」

 都庁を去ってから約3年。前東京都知事で国際政治学者の舛添要一さん(70)が、新刊『 ヒトラーの正体 』(小学館新書)を出版しました。刊行予定の情報が出回ったときから、ドイツ現代史界隈は騒然。一体なぜいま、舛添さんはヒトラーに注目するのか。聞き手は、近現代史研究者の辻田真佐憲さんです。(全3回の1回目。 #2 、 #3 に続く)


70歳“前東京都知事”の舛添要一が『ヒトラーの正体』を出版「プロパガンダがなくては成功しません」


■なぜあらためて今ヒトラーなのか?

――まずはこの本、『ヒトラーの正体』の話からお伺いできればと思います。すでにヒトラーの関連書籍がたくさんあるなかで、なぜあらためて今ヒトラーなのでしょうか。


舛添 私は50代になって政治の世界に足を踏み入れる前、もともとヨーロッパ政治を研究し、教えていた立場でした。現在の世界情勢を見ていると、ポピュリズムについてきちんと理解しておかなければいけない問題が数多くあると強く思っています。
 
 つい先日、トランプ大統領が4人の非白人女性の民主党議員に対して「国に帰ったらどうか」とツイートしていましたよね。こういうことを平気で言っちゃうような人が大統領になってしまう。しかし、支持率が5割近くあるというこの現象は何なんだろうなと。私がヒトラーに興味を持ってから、もう半世紀が経ちますが、ヒトラーは今日的課題でもある。今世界で起こっている危惧すべき状況を理解するために、ヒトラーとナチズムをもう一度検証したほうがいいんじゃないかと思ったんです。


あわせて読みたい

文春オンラインの記事をもっと見る 2019年8月1日の社会記事
「70歳“前東京都知事”の舛添要一が『ヒトラーの正体』を出版「プロパガンダがなくては成功しません」」の みんなの反応 12
  • かまってちゃんミサイル撃ったのに! 通報

    北は、トランプがミサイル発射に腹を立てなかった事に腹を立て、ポンペイオとの交渉再開はしないだと? だんだん予言に近付いてきた。

    0
  • 匿名さん 通報

    ナチスの戦費2800億ドルの出処は?

    0
  • 匿名さん 通報

    なぜユダヤ人の共産主義は許されすドイツ人の社会主義は許されるのか?

    0
  • 匿名さん 通報

    ナチスはソ連国内でも組織的なユダヤ人狩りをしている。女子供でも容赦せず。それが本当の目的であるかのように。

    0
  • 匿名さん 通報

    当時ドイツ国内の富をユダヤ系企業が独占していたのは事実だが、収容所に送られたのは貧しいユダヤ人ばかり。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら