フレッシュバファローズに降り注ぐ「背番号デカ過ぎ問題」

フレッシュバファローズに降り注ぐ「背番号デカ過ぎ問題」

 さんざんこのコラムでも話題にしてきたが、こんな順位でも今年のバファローズは面白い。もちろん、まだまだCS圏内に踏みとどまっているってのもあるが、それ以上にフレッシュなメンツで戦う今年のバファローズ野球が面白いのだ。それほど今年のバファローズは昨年までのそれとは大きく違った海原へと舵を切った。スタメンオーダーの一新がその象徴とも言えるだろう。


 ただ、毎日毎日中川圭太や山本由伸、榊原翼に佐野皓大のようなフレッシュな選手たちを見ているとふと思う事がある。「全員背番号デカ過ぎるんちゃう?」。そう、ありがたい事に現在のオリックス・バファローズ。育成の成功を物語る「背番号デカ過ぎ問題」に直面しているのではないのだろうか。いや、好きな番号を背負って戦ってくれたらそれで良いのだけれど。


 もともとオリックスという球団は背番号に対する思い入れが特に薄い球団のように感じる。先日、中日から移籍してきたモヤにあっさり「1」を渡してしまうあたりがそれを物語っているだろう。イチロー氏の「51」にしたって球団の見解では「準永久欠番」だとか。「準」の文字と「永」の文字が混在するカオスなワードセンス。「バファローズ」を名乗るが鈴木啓示氏に返上された永久欠番「1」を後藤光尊氏から再度回収しテリー・コリンズ監督に提供するなど、本当に背番号を識別コードか何かと思っているのでは無いかと疑ってしまう。あぁ、未来の黄金時代を築く若きバファローズ戦士たちよ。どうか子供やライトユーザーが覚えやすい番号を背負って戦ってはくれまいか。


あわせて読みたい

文春オンラインの記事をもっと見る 2019年8月14日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。