“クビを覚悟した男”中日・福敬登 ヤクルト村上に打たれたホームランで彼は変わった

 名古屋市内の東山動物園に大人気のイケメンゴリラがいる。彼の名は「シャバーニ」。実は中日にそのゴリラに似ている男がいる。福敬登だ。


 福はJR九州からドラフト4位で入団し、1年目は初勝利を挙げるなど27試合に登板。2年目に左肩を痛めて育成選手契約となり、3年目に支配下選手に戻ったが、わずか1試合の登板に終わった。しかし、4年目の今年は大ブレイク。今や勝利の方程式を担っている。


 そんな福の紆余曲折を聞くと、「シャバーニ」よりもマッチするニックネームがある気がする。


“クビを覚悟した男”中日・福敬登 ヤクルト村上に打たれたホームランで彼は変わった

■クビを覚悟した2018年オフ

 2018年9月28日。ナゴヤドームの中日・阪神22回戦。4回表2死満塁で福は復帰登板を果たした。


「いきなり満塁で福留(孝介)さんかと弱気になりました。でも、左を抑えないと生き残れない。なんとか自分を奮い立たせました」


 しかし、結果は残酷だった。4球続けてボールで押し出し。続く、糸井嘉男の初球もボール。2球目でサードゴロに仕留めたが、球場にはため息がこぼれた。


「終わったと思いました。最後もボール気味だったんです。復帰しても、ストライクが入らないピッチャーを雇うわけがない。クビを覚悟しました」


 マウンドからベンチまでが長かった。無数のLEDがグラウンドを照らしていたが、福には真っ暗闇だった。ベンチに腰掛け、これから起こり得る事態を想像した。


「前年に同い年の金子(丈)が戦力外になっていたので、流れは分かっていました。まず、マネージャーから電話があって、事務所に行く。そこで、代表から球団に残れるか、無職になるかを伝えられる」


あわせて読みたい

気になるキーワード

文春オンラインの記事をもっと見る 2019年8月21日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。