女性患者の胸を舐めたのか……「手術後わいせつ事件」無罪報道が伝えない不可解な事実――2019上半期BEST5

2019年上半期(1月~6月)、文春オンラインで反響の大きかった記事ベスト5を発表します。社会部門の第2位は、こちら!(初公開日 2019年3月12日)。


*  *  *


 東京地検は3月5日、東京都足立区の病院で2016年、手術直後の女性患者の胸を舐めたなどとして準強制わいせつ罪に問われた男性医師(43)を無罪とした東京地裁判決を不服として、東京高裁に控訴した。


■医師に無罪判決を言い渡した

 2月20日、東京地裁の大川隆男裁判長は、女性が麻酔による幻覚の影響を受けていた可能性があると指摘。女性の胸から医師の唾液成分を含むDNAが多量に検出されたことについて、会話の飛沫や触診にともなう汗などの可能性も排除できないとして、医師に無罪判決を言い渡した。


女性患者の胸を舐めたのか……「手術後わいせつ事件」無罪報道が伝えない不可解な事実――2019上半期BEST5

 しかし、この判決、「被害者に麻酔覚醒時のせん妄が発生した上、被告人のDNAが会話による唾液の飛沫(若しくは触診またはその双方)によって被害者の左胸に付着するという、被告人の立場から見ればいわば『二重の不運』が被告人を襲ったことになるが、これら2つの事象が同時に発生することもあり得ないこととはいえない」との認定であり、「被告人は医療従事者としてにわかには信じがたい内容の供述をしている」とも述べており、医師が「無罪だ」と手放しで喜べそうなものではなさそうなのである。いったいどういうことなのか。


■被害者は芸能関係の仕事をしている容姿端麗な女性

 被害者の女性をA子さんと呼ぼう。A子さんは芸能関係の仕事をしている容姿端麗な女性である。


あわせて読みたい

気になるキーワード

文春オンラインの記事をもっと見る 2019年8月15日の社会記事
「女性患者の胸を舐めたのか……「手術後わいせつ事件」無罪報道が伝えない不可解な事実――2019上半期BEST5」の みんなの反応 26
  • 匿名さん 通報

    これ、確実に胸なめてるよね。無罪にしたこの裁判官は頭おかしいの?

    29
  • 匿名さん 通報

    被害者がかわいそう。検察のみなさん、お願いだから被害者をこのまま泣き寝入りで終わらせさせないで。

    18
  • 匿名さん 通報

    こんなのが無罪になったら医者はしたい放題じゃないの。そのうち電車だけじゃなく手術室にも監視カメラが必要な時代になるんじゃない?

    18
  • 匿名さん 通報

    キモい キモい キモい キモい キモい キモい キモい キモい キモい キモい キモい キモい キモい キモい キモい キモい キモい キモい キモい キモい キモい キモい キモいー

    16
  • 匿名さん 通報

    裁判で無罪が出ても、やったやってないの真相は明らかになったわけじゃない。裁判で無罪でも加害の事実がある場合もある。

    13
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。