舛添要一の怒り「池内紀『ヒトラーの時代』に罵声を浴びせる研究者たちへ言いたいこと」

■節度が一切ない指摘がSNSに盛んに投稿されている

 だが、今回の件では、節度が一切ない指摘がSNSに盛んに投稿されている。酷いものになると、「もうすぐ出るらしいあの本に比べれば、これでもましな方なのかもしれません」「舛添ヒトラー本予約。迎撃体制を整えた」と、嫌みにも私の本を念頭に置いて下劣なコメントを書く者もいる。


 また、参考文献に最新のヒトラー研究が欠落しているという、首を傾げたくなる批判が展開されている。これについては、自分の著書に関連する文献を著者が必要に応じて記載すればよいのであって、氏の本は「ヒトラー最新研究案内」でも「最新資料によるヒトラー」でもない。ドイツ文学者から見たヒトラーであるから、その関連の参考文献を掲げれば問題はない。私も、拙著の参考文献欄にすべてのヒトラー関連文献を網羅しているわけではないし、政治学者の立場から選べば、歴史学者とはまた違った取り上げ方もするのである。


 ところが、これらの点について指摘して、氏の本をまったく価値がないというような批判をしたり、氏の人格攻撃とも読める発言をしている者がいる。自分があたかもヒトラー研究の世界最高峰で、ヒトラーについて書いた本を、神のごとく異端審問するといった鼻持ちならない上から目線の攻撃である。親切にミスを指摘するのではなく、このような誹謗中傷を展開して自分の学識を誇るサディスティックな風潮は不快である。


■「ドイツ国民はなぜ独裁者に熱狂したのか」

あわせて読みたい

文春オンラインの記事をもっと見る 2019年8月9日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら