小学校の教科書から「漢江の奇跡」を削除……韓国の歴史とは「道徳教育」である

 いわゆる「徴用工問題」に端を発する日韓の対立が深刻化している。


 安倍政権と文在寅政権に対話の糸口は見つからないばかりか、8月22日には韓国がGSOMIA(日韓情報保護協定)の破棄を発表。対立は安全保障領域にまで及んだ。


   さらに民間にも影響は出ている。8月20日には大韓航空が日本路線を大幅に見直し、一部区間では運航の全面休止を発表した。


 日韓が衝突する背景にはいつも「歴史認識」の問題が存在する。現在、最大のトピックになっている徴用工問題をはじめ、振り返ると、歴史教科書、竹島、慰安婦……と歴史問題が浮上するたびに、日韓は対立してきた。


小学校の教科書から「漢江の奇跡」を削除……韓国の歴史とは「道徳教育」である

 なぜ日韓の歴史をめぐる議論は噛みあわないのか。その背景には何があるのか。そこで「文藝春秋」編集部では、朝鮮半島研究を専門とする神戸大学の木村幹教授と、韓国出身のジャーナリスト崔碩栄氏の対談を企画。「韓国における歴史とは何か?」というテーマで語り合ってもらった。


■「事実にかなった歴史」ではなく「理にかなった歴史」

 印象的だったのは、対談中、木村教授が次のような指摘をしていたことだ。


「韓国語の『正しい歴史(オルバルン・ヨクサ)』という言葉は、『事実にかなった歴史』という意味ではなく、『理にかなった歴史』『あるべき歴史』という意味で使われます」


 その上で、木村教授はこのようにも語った。


「文在寅政権の歴史観において何よりも重要なのは、「否定したい歴史」の方です。彼らはその否定の上に別の歴史を建てようとするので、どこまで行ってもそこにフィクション的要素が入ってきてしまう。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 竹島 観光
  2. 竹島 韓国
文春オンラインの記事をもっと見る 2019年8月26日の社会記事
「小学校の教科書から「漢江の奇跡」を削除……韓国の歴史とは「道徳教育」である」の みんなの反応 10
  • 匿名さん 通報

    歴史を捏造したら単なる作り話になってしまう。嘘つきはドロボーの始まりです。嘘つき国家は滅びます。将来にわたり、つじつま合わせに躍起になっているだけで反省ひとつしない。どこに行っても嫌われ者。

    6
  • 匿名さん 通報

    老婆心ながらホントに心配、この国。大丈夫か?それで良いのか?韓国人!共産化された末路想像出来るか?大統領には北に帰ってもらえ!

    4
  • 内憂外患は必然 通報

    ウリナラファンタジーで自 慰したり自 傷したり。根拠の重要性どころか意味も分からない?歴史研究者のみならず、自然科学者ですら論文を捏造する?ヘル朝鮮(ヘル韓半島)とはよく言ったものだ。

    4
  • 匿名さん 通報

    自称「韓国ほどの経済力」を持つと自慢する韓国の「共に民主党」とやらだが、北朝鮮の隷属化に邁進してる。・笑笑・・

    4
  • 匿名さん 通報

    偽造された歴史を信じる愚かな国家

    3
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「竹島 + 韓国」のおすすめ記事

「竹島 + 韓国」のおすすめ記事をもっと見る

「竹島 + 観光」のおすすめ記事

「竹島 + 観光」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。