安倍首相 通算在任日数歴代2位の2799日に、引き際を見誤ると危険も

記事まとめ

  • きょう24日、安倍首相の通算在任日数が歴代2位の2799日となった。
  • 自民党総裁選での連続4選は禁じられているが、党則を変えて続投を望む声も多い。
  • 佐藤栄作ら長期政権を担った首相を振り返ると、引き際を見誤り国民から反発を受けた例がある。

歴代2位2799日に “超長期政権”安倍首相の「引き際」はどうなる?

 安倍首相の通算在任日数がきょう8月24日で2799日を数え、佐藤栄作を抜いて歴代2位となった。歴代1位は桂太郎の2886日だが、それもこのままいけば今年11月20日には抜くことになる。なお、連続在任日数では佐藤栄作が1位で、安倍首相がこれを抜くとすれば、来年8月24日に達成する。


 安倍首相は2018年の自民党総裁選で3選を果たし、任期を2021年9月まで延ばした。自民党の党則では連続4選は禁じられており、首相本人も次の総裁選への出馬を否定しているものの、自民支持層には党則を変えて続投を望む向きも多い。今年4月に産経新聞社とFNNが行なった世論調査では、自民支持層の過半数が続投に賛成と答えている(※1)。ただし、任期が延びれば延びるほど、引き際が難しくなることは、過去に長期政権を担った首相たちが身をもって証明している。ここでは佐藤栄作と、通算在任日数が2616日で歴代5位の吉田茂の例を中心に振り返ってみたい。


歴代2位2799日に “超長期政権”安倍首相の「引き際」はどうなる?

■(1)佐藤栄作(2798日)の最後「偏向的な新聞は大嫌いなんだ」

 安倍首相の大叔父(祖父で元首相の岸信介の弟)にあたる佐藤栄作は、1964年の東京オリンピック閉幕直後の11月9日に第1次内閣を発足させ、以後、3次にわたって政権を担った。1972年5月15日、在任中の最大の課題であった沖縄返還を実現した佐藤は、これを花道に政権を手放すものと見られていた。だが、退陣を表明したのはそれから1ヵ月あまりが経った6月17日であった。佐藤はこの前日、国鉄運賃値上げ法案健康保険法改正案が参議院で廃案となったとき、初めて辞職を決意する。周囲には「大事な案件が自分の力で処理できなかったときこそ、やめるべきものさ。政治家とはそういうもんだ」と語ったという(※2)。


あわせて読みたい

文春オンラインの記事をもっと見る 2019年8月24日の社会記事
「歴代2位2799日に “超長期政権”安倍首相の「引き際」はどうなる?」の みんなの反応 5
  • 匿名さん 通報

    文春を告発した特集で新潮は「天下の文春が」と書いているがもちろん皮肉であって、文藝春秋社が歴史的に立派だったことは一度もない。嘘を平気でつくメディア。笑

    13
  • 匿名さん 通報

    新潮の中吊りをドロボーした後、文藝春秋社広報は「情報を不正に入手したり(中略)盗用したなどの事実は一切ありません」と真っ赤な嘘を新潮に回答している。サイコパス脳やな。

    11
  • 匿名さん 通報

    松本サリン事件で会社員に濡れ衣を着せ、親類縁者までをも「奇怪な系譜」と罵り叩きまくった新潮も、クズぶりでは文春に引けを取らない。しかも双方正義ぶった記事が得意。笑

    2
  • 匿名さん 通報

    btw真実を言わずにはいられない心をジャーナリスト魂というんだが、都合の悪い真実は隠す新潮や文春はエセジャーナリズムだってことだ。腐敗臭が漂ってくるぜ。

    0
  • saitoutoshiyuki 通報

    くだら無え出だしだ.陳腐粗末幼稚だ."次(=次代敷き者)を誰にするか?"惟を適正妥当に選ぶだけの事だ. "幼稚勝手粗末陳腐脆弱な世間大衆なぞに流されず国政を行って行ける者をだ."

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。