『報道ステーション』スタッフもセクハラで厳重注意

「週刊文春」は9月5日発売号で、テレビ朝日『報道ステーション』のチーフプロデューサー・桐永洋氏(49)のセクハラによる解任劇を報じた。だが、『報ステ』では、他のスタッフもセクハラで厳重注意されていたことが「週刊文春」の取材で判明した。


 セクハラの疑いがあるのは、番組デスクのA氏。ソウル特派員なども経験したテレビ朝日の社員だ。


「A氏は40代の既婚者ですが、これまでマスコミ志望の学生バイトたちを何度もデートに誘い出していました。さらに昨年、若手スタッフをラブホテルに誘い、番組担当部長から口頭注意されていました」(コンプライアンス統括室に近い関係者)


『報道ステーション』スタッフもセクハラで厳重注意

 桐永氏に対するセクハラ告発の後、テレビ朝日は7月上旬からコンプライアンス統括室が、女性スタッフへの聞き取り調査を進めた。その際、桐永氏だけでなく、A氏の名前を挙げるスタッフもいたという。


 テレビ朝日広報部に、A氏の名前をあげて、事実確認を求めると次のように回答した。


「番組では昨秋から今春にかけて、当該番組関係者に不適切な言動があったことを確認し、厳重注意を行いました。その後、ハラスメントを受けたとされる事案は確認されませんでした。しかしながら、以前の言動について先月、会社として改めて注意を行いました」


 財務省事務次官(当時)の女性記者に対するセクハラについて、厳しく報じてきた『報道ステーション』。最高責任者のチーフプロデューサーにとどまらず、他の番組スタッフが厳重注意を受けていたことが明らかになったことで、番組内のセクハラについて、どのように検証・発表するのか注目される。


 9月12日発売の「週刊文春」では、A氏の経歴やセクハラの詳細、『報ステ』の他のスタッフによるセクハラ疑惑などについて報じる。


(「週刊文春」編集部/週刊文春 2019年9月19日号)


あわせて読みたい

気になるキーワード

文春オンラインの記事をもっと見る 2019年9月11日の社会記事
「『報道ステーション』スタッフもセクハラで厳重注意」の みんなの反応 6
  • 匿名さん 通報

    まあ、朝日だからね。こんなの日常茶飯事だよ。もっと他にも出てくるだろうし、中には凄いのもあるんじゃないかな。朝日の人間は朝鮮ヒトモドキが多いからね、信用しちゃ駄目だよ。

    4
  • 匿名さん 通報

    18 : 23 ← 物凄いブーメラン 頭悪過ぎ

    4
  • 匿名さん 通報

    17:47が訴えられて巨額の賠償金を支払うことになるのが楽しみ。差別主義者の自業自得。

    2
  • 匿名さん 通報

    17:47よ、差別は犯罪なんだよ。お前は犯罪者。

    2
  • 武梅 蘭 通報

    ネトウヨは「朝日」ってーと条件反射で(最もオツムが空っぽだから脳を経由したくてもできない w)大喜びするけど、このスキャンダルは早河会長も含めて全員安倍トモだよ (大笑) 。

    2
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「痴漢」のニュース

次に読みたい関連記事「痴漢」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「パワハラ」のニュース

次に読みたい関連記事「パワハラ」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。