「iPhone 11 Pro」は別格すぎる! “本気のトリプルカメラ”を「Pixel 3」と徹底比較してみた

■「iPhone 11 Pro」の“トンデモなカメラ”を検証してみた

 メインのスマホとしてiPhoneを長年愛用している筆者ですが、昨年暮れからの10ヶ月間、写真撮影だけはGoogleの「Pixel 3」を使ってきました。暗所や逆光などでの撮影に強いことが大きな理由で、当分この2台体制を継続するつもりでした。


 ところがそんな筆者の決意を揺るがす、トンデモなカメラを搭載したiPhoneのニューモデルが登場しました。


 今回はそのニューモデルこと「iPhone 11 Pro」を使い、同じシチュエーションでPixel 3と撮り比べてみました(検証には大画面モデルの「iPhone 11 Pro Max」を使用)。


「iPhone 11 Pro」は別格すぎる! “本気のトリプルカメラ”を「Pixel 3」と徹底比較してみた

■こんなところまで写せる 「超広角レンズ」がすごい!

 ひとつめの特徴は、超広角レンズです。一般的にスマートフォンのカメラは、室内で広い範囲を撮るのはあまり得意ではありません。たとえ壁ギリギリまで後退しても、室内の全景はもちろん、手元のテーブルすら収まらないこともしばしばです。


 しかし本製品では、35mmレンズ換算で13mmという、非常に広い画角のレンズを新たに搭載したことで、驚くほど広い範囲を撮影できます。以下のホテル室内の写真では一目瞭然ですが、監視カメラに匹敵する範囲が写り込んでいることが分かります。


 この広い画角を活かせば、室内で仲間や家族とのスナップを撮影するのはもちろん、屋外では空や地面を広く見せるアングルの撮影もお手の物です。旅行先で風景を撮るのも、これまで以上に楽しくなるでしょう。個人的には、これだけでしばらく遊べる印象です。


あわせて読みたい

文春オンラインの記事をもっと見る 2019年9月27日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。