佐々木朗希の交渉権獲得 ロッテ広報が明かす“とにかく明るい”ドラフト会議の舞台裏

 東京都内のホテルで10月17日に行われたドラフト会議。12球団の控室は同じフロアにズラリと並んでいる。今年は千葉ロッテマリーンズの両横が北海道日本ハムファイターズと東北楽天イーグルス。前が東京ヤクルトスワローズ。ライバル球団たちの指名順番をシミュレーションしながらドラフト前、最後の会議がここで始まる。まさに呉越同舟状態。


 もちろん、ドアを閉めての秘密会議。果たしてワールドクラスの大船渡高校・佐々木朗希投手に何球団の指名が重なるのか。おそらくすべての球団の控室で、スカウトたちが集めた情報を元に分析と対策が練られていたはずだ。球団の将来にも関わる重要案件だけに、基本的に重い空気が漂うところだが、マリーンズの部屋からは時折、笑い声が漏れる。それくらい明るい。とにかく明るかったのだ。


佐々木朗希の交渉権獲得 ロッテ広報が明かす“とにかく明るい”ドラフト会議の舞台裏

■“とにかく明るい”マリーンズのドラフト会議

 ドラフト会議場への集合5分前には控室の中のホワイトボードに「佐々木朗希」と達筆な字で書かれた。書いたのは黒木純司スカウト。字が上手いことには定評があり、毎年、ホワイドボードに指名選手の名前を表記する役を任命される。もちろん、大船渡高校の佐々木の交渉権を獲得したいという強い想いを込めてだ。ちなみに同スカウトが字が上手いのは小学校の時に祖母から「字は綺麗に書きなさい」と口酸っぱく言われて学校のノートをチェックされていたから。しかし、まさか黒木スカウトの祖母も、このようなところで字が綺麗な事が生かされることになるとは夢にも思っていなかったはずだ。


あわせて読みたい

気になるキーワード

呉越のプロフィールを見る
文春オンラインの記事をもっと見る 2019年10月20日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。