Google新スマホ「Pixel 4」をiPhoneと使い比べ 優秀カメラの「旧型から進化した」3つの強みとは

 さて、Pixel 3の名を一躍有名にした夜景モードですが、全体を明るく見せようとするせいか、色は全体的に淡くなる傾向にありました。しかし本製品ではかなりメリハリがつくようになり、どの部分にもしっかりと色が乗っています。


 iPhone 11 Proのナイトモードと比べた場合、彩度が低く全体が茶色っぽくなるiPhone 11 Proに対し、Pixel 4は彩度が高く、茶色い木の葉や枝も青々と生い茂っているように描写されます。これをわざとらしいと捉えるか、それとも自然な加工の範囲と考えるかは、人によって意見が分かれそうですが、筆者的にはありだと思います。


 また、夜空を写した場合も、空にノイズが乗ることもなく、鮮やかな色合いで写ります。それでいて手前の木々もきちんと描写されるなど、さすがの完成度です。今回は試していませんが、天の川の撮影が可能という謳い文句は伊達ではなさそうです。


 なお写真だけ見ていると分かりませんが、Pixel 4にも弱点はあります。それはシャッターを切ってから撮影完了までの待ち時間が、従来より長いことです。具体的には、Pixel 3では撮影完了に6~7秒かかるところ、本製品は10秒ほどかかります。シャッターを切ったまま耐えなくてはいけない時間が長いのは、Pixel 3やiPhone 11 Proに慣れていると若干ストレスです。


 ただしその反面、暗所でピントが合わず何度もフォーカスを試行しがちなPixel 3に対し、Pixel 4は高速かつ的確にピントが合います。またきちんと写っているか撮影後の確認が欠かせないPixel 3に対し、Pixel 4は「Live HDR+」によってリアルタイムで確認できる利点もあります。トータルでは五分五分といったところでしょうか。


あわせて読みたい

文春オンラインの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月8日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。