Google新スマホ「Pixel 4」をiPhoneと使い比べ 優秀カメラの「旧型から進化した」3つの強みとは

■特徴2)やや青みの強かった「色合い」もバランスよく改善!

 次は「色合い」について見ていきましょう。Pixel 3は画面が全体的に青みがかっているのが特徴で、画作りがシャープに見える反面、やや冷たく感じることもありましたが、本製品では色合いはかなり自然になり、コントラストも大きく改善されています。


 また従来のPixel 3は、手前の被写体を明るくしつつ、背景を暗いままにすることで奥行きを強調する癖があり、明るさを手動で調整する必要がありましたが、本製品では背景もオートで明るく描写されるよう改善されています。結果的に、もともと自然な色合いのiPhone 11 Proの画作りにかなり似た仕上がりになっています。


■特徴3)常識を覆す?  劣化が少ない「デジタルズーム」がすごい!

 最後に紹介するのが「デジタルズーム」です。デジタルズームといえば、光学ズームと違って解像度が低下することから、使用を避けている人も多いでしょう。筆者もその一人なわけですが、今回のPixel 4ではデジタルズームでも劣化が少なく、実用的なレベルへと進化していて驚かされます。


 以下の写真はいずれも、1枚目で丸印をつけたエリアを、各スマホのデジタルズームの最大倍率(iPhone 11 Proは10倍、Pixel 3/4は8倍、iPhone SEは6倍相当)で撮影したものを切り出していますが、Pixel 4のディティールはほかよりも明らかに上です。iPhone 11 Proも善戦しており、Pixel 3が相手だと優勢ですが、Pixel 4にはわずかに及ばない印象です。


あわせて読みたい

文春オンラインの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月8日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。