誘致された工場が軒並み浸水……郡山市「中央工業団地」の大被害を招いた“無策の33年間”

「よくもまあ、あんな土地に工場を誘致したものです。案の定、水害に遭って企業が大損害を被りました。工場を撤退させる企業が出かねない情勢で、自宅待機になった社員からは『職を失うのではないか』という不安の声が出ています」


 福島県内の何人もの行政関係者に、このような話を聞いた。


 それが取材の始まりだった。


誘致された工場が軒並み浸水……郡山市「中央工業団地」の大被害を招いた“無策の33年間”

■県内最大の被害を受けた郡山市

 台風19号は、10月12日夜に伊豆半島へ上陸し、13日に福島県から太平洋へ抜けるまでに、広範な範囲で被害を引き起こした。


 死者・行方不明者は全国で100人近くにのぼる。福島県では都道府県で最多の約30人が犠牲になっただけでなく、大小河川の氾濫や崖崩れで県全体が被災した。


 なかでも被害が大きかったのが同県郡山市だ。犠牲者はいわき市の8人、本宮市の7人より少ない6人だったが、経済的な損失を含めた被災規模は福島県で最も大きいと言われている。


 それは、冒頭の行政関係者が言う「あんな土地」に誘致した工場が軒並み浸水したからだ。


 150社以上が立地する中央工業団地である。


■“過去50年間に特記すべき天災地変は皆無”のはずが……

 同工業団地は、東北新幹線が停車するJR郡山駅から2~3キロメートルしか離れておらず、東京に直結した土地であることを売りにしてきた。


 しかし、歴史をさかのぼれば、福島県を南から北に貫く阿武隈川と、その支流の谷田川に囲まれた「氾濫原」(市史)のような土地だった。


文春オンラインの記事をもっと見る 2019年11月15日の社会記事
「誘致された工場が軒並み浸水……郡山市「中央工業団地」の大被害を招いた“無策の33年間”」の みんなの反応 4
  • 匿名さん 通報

    津波が来たら晴海の住宅地なんかどう説明するんだかな・・・利益優先社会の歪だね・・しょうがないんだよね

    1
  • 匿名さん 通報

    こんな大被害が起きたのが失政によるものだと非難するなら、なぜあなたはこれまで何もしなかったのか。

    0
  • 匿名さん 通報

    市長は、開成山公園の一角に温水プール、駅前のロータリーを改修、磐越西線の冨田駅、スマートインターなど、安心、安全より、人気とりをした結果です。

    0
  • 匿名さん 通報

    咲田橋を乙高側から撮影すると、堤防が崩れている写真が撮影できます。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「福島県 + 観光」のおすすめ記事

「福島県 + 観光」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「新潟県」のニュース

次に読みたい関連記事「新潟県」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「茨城県」のニュース

次に読みたい関連記事「茨城県」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。