「自分の命はもういいかな」堀ちえみさんが明かす“それでも私が舌がんと闘えた理由”

「実は、髪を切ってもらっている間、私は『もう緩和ケアでいいかな』って思っていたんです。とにかく舌が痛くて、お水も飲めないし、よく眠れてなかった。もうこれ以上、手術を受けて痛い思いをするのは嫌だ。緩和ケアで痛みから解放してもらえば、自分の命はもういいかなって」


「所見でステージⅢ、リンパ節転移が認められたらⅣ」──大学病院の医師から告知を受けた直後、立ち寄った美容院で彼女はそんなことを考えていたという。かかりつけ医や歯科医院で半年もの間「口内炎」だと言われ続けていた、痛くて痛くてたまらない出来物は、彼女が恐れた通り、「舌がん」だった。


「自分の命はもういいかな」堀ちえみさんが明かす“それでも私が舌がんと闘えた理由”

■舌の6割以上と首のリンパ節を切除

 10月初旬、筆者は歌手でタレントの堀ちえみ(52)にインタビューする機会を得た。彼女は今年2月19日に公式ブログで舌がんに罹患していることを公表。舌の6割以上と転移のあった首のリンパ節を切除するとともに、残った舌根に太ももの皮膚や皮下組織の一部を移植する手術を受けた。


 あれから8カ月。闘病の日々や家族との絆、復帰への思いを綴った著書『 Stage For~舌がん「ステージ4」から希望のステージへ 』(扶桑社)を出版。サイン会などの活動も再開した。歌手復帰に向けボイストレーニングも始めたが、まだ一部に発音しづらい音が残っている。にもかかわらず、彼女は疲れた表情を見せることなく、一語一語噛みしめるように、約2時間にもわたって話し続けてくれた。


あわせて読みたい

文春オンラインの記事をもっと見る 2019年11月21日のライフスタイル記事
「「自分の命はもういいかな」堀ちえみさんが明かす“それでも私が舌がんと闘えた理由”」の みんなの反応 4
  • 匿名さん 通報

    ブログで便器見せたり、家族のう◯こをチェックしてると書いたり、なんだか最近の行動がおかしい。大丈夫かこの人?

    14
  • 匿名さん 通報

    生きていてください。

    5
  • 匿名さん 通報

    毎日、家のお掃除を大病をしているのに丁寧にされている姿にとても感心します。 私自身、見習わなければいけない点が色々あり勉強になります。 お料理も何品か作られ盛り付け ブログを見るのを楽しています。

    1
  • 匿名さん 通報

    《悪辣無道》《頭狂刺殺》《女性殺害男に懲役二十年》一方《芸能人の話題で自らの不都合ひた隠す誘拐殺人最多頭狂穢土人民腸栓共和国では》《多摩女性殺害》男に懲役二十年の求刑されていた事がわかった。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。