嵐がSNS解禁 “デジタル反対”メリー会長の方針転換はキンプリのおかげ

ジャニーズはタレントの肖像権を厳しく管理し、SNSはおろかネットに顔写真を露出することも良しとしてこなかった。ここに来ての方針転換はなぜなのか。


■難色を示していたメリー会長の“呪縛”が解かれた理由

「長年、デジタル戦略に難色を示していたのはメリー喜多川会長(92)でした。メリー氏は一枚でも写真が世に出れば無料で何百枚も出すのと同じという考え。雑誌の表紙でさえネット上では黒塗りのシルエットにさせていたほど徹底していました。その背景にはアイドル

次に読みたい関連記事「KAT-TUN」のニュース
誌やテレビ誌から『雑誌が売れなくなるから顔写真を出さないでほしい』という要望があったといいますが、ブロマイドの時代から頑なに考えを変えようとしなかった」(芸能関係者)


そのメリー氏による“呪縛”が解かれるきっかけとなったのが、ポスト嵐と目される人気グループKing & Princeの存在だ。キンプリの世界進出を熱望していたメリー氏は、レコード会社からネット展開の必然性を説かれ、専門家や幹部の意見に耳を傾けるようになったという。


「亡くなったジャニー喜多川前社長がジャニーズジュニアのYouTube進出を主張した時も最後まで反対したのがメリーさん。その彼女がアナログな考えを捨てたのは、自ら企画や曲の監修に立ち会ったキンプリを世界に通用するアーティストに育てたい一心からです」(レコード会社関係者)


会見で櫻井翔は他のグループへの波及について言明を避けたが、キンプリのデジタル参入は既定路線。会長になっても、なお女帝の威光は健在だ。


(「週刊文春」編集部/週刊文春 2019年11月14日号)


あわせて読みたい

文春オンラインの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「嵐がSNS解禁 “デジタル反対”メリー会長の方針転換はキンプリのおかげ」の みんなの反応 1
  • ニャニャー 通報

    飯島元SMAPマネがネットを勧めても反対したくせに、今更何?デジタルがたとえキンプリのお陰だろうが、アナログを断ち切ってもおせーよ!既にジャニーズの宿敵周防郁雄に取り込まれたと自覚しな!

    0
この記事にコメントする

次に読みたい関連記事「SMAP」のニュース

次に読みたい関連記事「SMAP」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「関ジャニ∞」のニュース

次に読みたい関連記事「関ジャニ∞」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月19日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。