沢尻エリカがMDMA所持で逮捕 7年前に本人が「やめられない」と語っていた

記事まとめ

  • 沢尻エリカ容疑者が麻薬のMDMAを所持していたとして、警視庁に逮捕された。
  • 「週刊文春」は2012年に沢尻が薬物中毒である事実を報道していた。
  • 当時「大麻をやめられないのか」と聞かれた沢尻は「やめられない」と答えたという。

沢尻エリカMDMA逮捕 本人が語っていた「やめられない。これが私のライフスタイル」

 女優の沢尻エリカ容疑者(33)が11月16日(土)、合成麻薬のMDMAを所持していたとして、警視庁に逮捕された。


「警視庁の組対5課が内偵を進めていました。沢尻は15日の夜から、渋谷区のクラブを訪れていたのですが、帰宅したところを捜査員が自宅に入り、逮捕に至ったとのことです」(警視庁担当記者)


沢尻エリカMDMA逮捕 本人が語っていた「やめられない。これが私のライフスタイル」

■周囲は「大麻をやめられないのか」

 沢尻容疑者は人気作品に多数出演しているが、約5年ぶりの映画主演復帰作となった映画「ヘルタースケルター」に主演した2012年、「週刊文春」が薬物中毒である事実を複数回にわたり報道している(2012年5月31日号~)。


 同作は岡崎京子原作漫画の実写版で、全身整形で美貌を手に入れた主人公がトップスターに登り詰めながらも、薬物依存による精神錯乱で人格が崩壊していく過程を描いた衝撃的な内容だった。この映画の主人公と沢尻の現実が重なり、同作は大きな話題を呼んだ。


 当時、周囲に「大麻をやめられないのか。このままではまずい」と問われると、沢尻はこう答えたという。


「やめられない。これが私のライフスタイル」


■事務所もクスリを警戒していた

 事務所関係者が話す。


「現事務所の担当者もエリカのクスリについては警戒していて、何度も本人に『大丈夫か?』と確認していた。本人は『大丈夫です』と話していました。付き合いもあるらしく、クラブにはしょっちゅう行っているのは知っていたので、心配していました」


 11月16日(土)21時から放送の「 直撃!週刊文春ライブ 」では、“薬物彼氏”の存在や入手ルート、逮捕直前映像などについて詳報する。


(「週刊文春デジタル」編集部/週刊文春デジタル)


あわせて読みたい

沢尻エリカのプロフィールを見る
文春オンラインの記事をもっと見る 2019年11月16日の芸能総合記事
「沢尻エリカMDMA逮捕 本人が語っていた「やめられない。これが私のライフスタイル」」の みんなの反応 149
  • 匿名さん 通報

    「別に‥」の時点で、ほとんど女優生命終わってたけどね。

    17
  • 匿名さん 通報

    薬やっているけど、何かって言えば嘘の涙‥演技下手ー!芸能界の売春婦。広末涼子が薬の為、半グレ集団に灰皿にくそしろと言われての灰皿プレーが有名。沢尻もやったなー

    15
  • 匿名さん 通報

    最近は失言も無く、順調に女優業を続けているなと思っていたのに。どうしてこの人は自らの首を絞めるようなことをしてしまうのか。

    12
  • 匿名さん 通報

    以前からクスリの噂あったから、別に驚きもしない。

    10
  • 匿名さん 通報

    今ころ必死に、毒舌タレントたちがコメントを考えていますよ。

    7
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「沢尻エリカ + 高城剛」のおすすめ記事

「沢尻エリカ + 高城剛」のおすすめ記事をもっと見る

「沢尻エリカ + ドラマ」のおすすめ記事

「沢尻エリカ + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「吉岡里帆」のニュース

次に読みたい関連記事「吉岡里帆」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。