まだ終わっていないぞ! 浪人中に叫びが聞こえた――春日太一の木曜邦画劇場

まだ終わっていないぞ! 浪人中に叫びが聞こえた――春日太一の木曜邦画劇場

 テレビ東京は平日の昼下がりに「午後のロードショー」という番組を長年やっている。


 主にアクションやサスペンス映画、あるいはスティーブン・セガールの最新作といった洋画娯楽作品を放映している枠だ。筆者は子供の頃から大好きで、人生の一部のような存在になっている。


 つい先日も、そんな感じで習慣的にテレビ東京にチャンネルを合わせた。が、明らかにいつもと違う。日本映画をやっているのだ。そしてその作品は筆者にとって、とても思い入れの強い作品だった。いや、「かつて思い入れが強かったのだが、いつの間にかそのことを忘れていた作品」とした方が正確かもしれない。


 それが、今回取り上げる『誘拐』だ。渡哲也が主演したサスペンス大作である。


 ある大会社の重役が誘拐され、謎の犯人は現金三億円を要求してくる。しかも、要求はそれだけではなかった。受け渡し場所までグループ企業の重役が自ら走って運ぶこと、そしてその様子をテレビで中継すること――。


 衆人環視の中、身代金を抱えて走る重役。受け渡し場所はコロコロと変えられ、いつまでも走らされ続ける。そして、老いた身に三億円の現金の重量はあまりに苦しく、ついに倒れてしまう。後日、犯人はまた別の重役を指名し、その重役も途中で倒れる。付き添っていたベテランの刑事(渡)が代わって身代金を運ぶが、彼も力尽きてしまった。そして、身代金は犯人に巧妙に奪われてしまう――。


 本作は公開時に劇場で観た。銀座の目抜き通りを舞台にした、群衆を使っての大がかりな撮影、渡の必死の演技、木村大作のカメラの重厚感、そして終盤のどんでん返しと訪れる寂寥感。名画座でしか出会えなかった「迫力ある日本映画」に、ついに新作でも出会うことができた――。そう感じられて、とても興奮した。


あわせて読みたい

春日俊彰のプロフィールを見る
文春オンラインの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「春日俊彰 + フライデー」のおすすめ記事

「春日俊彰 + フライデー」のおすすめ記事をもっと見る

「春日俊彰 + 結婚」のおすすめ記事

「春日俊彰 + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「若林正恭」のニュース

次に読みたい関連記事「若林正恭」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月26日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 春日俊彰 フライデー
  2. 春日俊彰 筋肉
  3. 春日俊彰 結婚

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。