中国人の「ギャンブル」「詐欺」産業が集中するカンボジアのシアヌークビルに潜入した

 空港に着いたらそこは中国だった。中国人がベンチに座ってスマホをいじりながら国民的ソフトドリンク「王老吉」を飲んでいる。ここはカンボジアの地方都市なのに。


 私が訪ねたカンボジアの海沿いの街「シアヌークビル」は、昔は西洋人バックパッカー(ヒッピー)にひそかに人気のビーチリゾートだったが、今はすっかり中国化したと報じられている。空港では、早速中国人の男性による会話や痰吐きの音が左右から聞こえる。日本円が両替しづらい代わりに従来から米ドルが普通に使えて、加えて人民元も流通している。


中国人の「ギャンブル」「詐欺」産業が集中するカンボジアのシアヌークビルに潜入した

■まるでバットマンの舞台ゴッサムシティ

 現地メディアの「クメールタイムス」によれば、今年に入りすでにカンボジア全土で1000人以上の中国人が逮捕されたとか。カンボジアの中国人絡みのニュースでも、シアヌークビル関連の件数は突出している。詐欺を行っていた数百人を母国中国に強制送還だとか、同胞の中国人を複数拉致監禁していた中国人を逮捕だとか、中国人同士がストリートファイトをしたとか、中国資本による建設中のビルが崩壊したとか、ニュースの数は食傷気味になるほどある。それはまるでバットマンの舞台ゴッサムシティのような街に聞こえる。


 一方で、外務省の海外安全情報によれば、「全土で危険レベル1:十分注意してください。」となっていて、シアヌークビルだけ特別悪い中国人が暗躍しているので渡航をお控えください、とは言っていない。実際に旅行で訪れている日本人もいるようなので、私もこの目で現状を見ようとシアヌークビルに降り立った次第だ。見渡す限り、悪そうな中国人ではなく、中国の地方都市で見るようなゆるい中国人ばかりだ。


あわせて読みたい

文春オンラインの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「中国人の「ギャンブル」「詐欺」産業が集中するカンボジアのシアヌークビルに潜入した」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    文章がまるっきり中高生ヤンキーだな

    0
この記事にコメントする

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月29日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。