実質中国の植民地!? カンボジア・シアヌークビルの中国式ネットサービスがスゴイ

 日本や中国では、ショップやレストランなどにシェアバッテリーを置くことで、その店に入ってくれてお金を落としてくれる。カンボジアではギャンブルでじっくり遊べるよう設置されていたのだ。これでギャンブルに興じながらスマートフォンをずっといじっていてもバッテリー切れすることはない。シェアバッテリーが普及する中国ではモール内にあるが、カンボジアではカジノにある。実に人の動きを考えてネットサービスが提供されているのだ。


■現地人を活用するサービスは苦手

 ともなれば、なんでも本国で培ったネット技術をカンボジアやその他の国々に適応できそうだが、そうでもない。


 市内の唯一の乗り物であるトゥクトゥクは、中国人在住者が「カンボジア人ドライバーが相場の何倍もの金額を提示してくる」というほど悩ましい存在だ。この問題の解決方法としてUberのような配車サービスを謳うカンボジア産の「PassApp」というアプリも出ているが、このアプリは実際のところ乗車地点から降車地点までの相場を知ることと、バイクを呼ぶこと、相場を見せて不利にならない価格交渉をすること、この3点しか活用できない。Uberや東南アジアに強い「Grab」、中国の「Didi」に比べると、あまりにサービス内容が貧弱だ。


 海外の中国人は、フードデリバリーで同胞の中国人を活用したり、シェアバッテリーなどのように製品を活用したりするのはできるのだが、配車サービスなどの現地人を活用するサービスは苦手らしい。


あわせて読みたい

文春オンラインの記事をもっと見る 2019年12月3日の社会記事
「実質中国の植民地!? カンボジア・シアヌークビルの中国式ネットサービスがスゴイ」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    中国人と韓国人と米国人、世界中に彼ら行く先々でトラブルの暗示あり。欧米の何処の国か忘れたけれども、中国人にだけは土地や建物など売らない国もあるそうで。つい最近になって法律が出来たと言う。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。