「服を脱げ」元KARAク・ハラの悲報が女性団体の街頭デモに発展 吊し上げられる裁判官と元恋人

 この事件は芸能メディアだけでなく、女性団体からも大きな関心が寄せられた。昨年10月にソウルで行われた盗撮被害に絡む大規模な集会でも、ク・ハラの「リベンジポルノ問題」として争点化されている。


 これに対してオ判事は今年8月、性暴力処罰法違反の疑いについて無罪の判決を下す。ク・ハラがチェ被告の撮影を知りながら制止しなかったこと、2人が性的な関係にあったことなどから、「意思に反して撮影されたわけではない」と判断したのが主な理由だ。また傷害、強要、脅迫、器物損壊については有罪としたが、懲役1年執行猶予3年という軽い量刑にとどめた。


■「セカンドレイプ」と非難された判事

 だが今回その被害者が自ら命を絶ったことで、判決が軽すぎるとの批判が改めて噴出している。またオ判事は裁判の過程で、「見ないでほしい」というク・ハラ側の要望にもかかわらず問題の動画を自ら視聴したという。こうした対応も、被害者=女性に対するセカンドレイプだとの激しい非難を招いている。女性作家のコン・ジヨンはSNSでオ判事の行動を「地獄のような暴力」「処罰されるべき」と非難し、メディアの注目を集めた。


 一方のチェ被告は裁判の最中だった今年5月14日、ソウル市江南区に自身の美容院をオープンしたとSNSで報告。17日には、オープニングパーティの様子を収めた動画も投稿した。ク・ハラが自殺未遂を起こしたのは、それから1週間後のことだ。


 11月24日になって元恋人の訃報が伝わると、チェ被告は非難コメントが殺到するSNSアカウントを非公開設定に変えて沈黙した。オープン半年の美容室へは現地メディアがたびたび訪れているが、こちらも入り口を閉ざしたまま電話にも出ないという。


あわせて読みたい

文春オンラインの記事をもっと見る 2019年12月1日の芸能総合記事
「「服を脱げ」元KARAク・ハラの悲報が女性団体の街頭デモに発展 吊し上げられる裁判官と元恋人」の みんなの反応 9
  • 匿名さん 通報

    詩織さんを襲った山口敬之については全く書かない文春。山口とはオトモダチだからな。

    9
  • 匿名さん 通報

    結局文春は可能な限りセンセーショナルに書いて、人様の命で金儲け。どこまで汚いんだ?!

    7
  • 匿名さん 通報

    「吊し上げられる裁判官と元恋人」とリードに書けばいかにもこの二人の男が「被害者」みたいな印象を受けるがそれが狙いかね?女性蔑視の汚い文春よ。

    5
  • 匿名さん 通報

    嘘つき文春は新潮の記事を盗んだ時、やってませんと全社挙げて言い張った。

    2
  • ニャニャー 通報

    ヤクザ絡みの文春、ライバル週女にぶっ潰されてしまいな!

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。