AKB商法を逆手にとった「日向坂46偽造握手券」被害続出! 事件関係者が語る“犯人像と悪質手口”

 乃木坂46欅坂46に続き3番目の坂道グループとして、2019年3月にデビューしたばかりの日向坂46。デビューから1年経たずして、今年大晦日の「第70回NHK紅白歌合戦」に出場することが決定している。だが、今年10月頃から日向坂46の「偽造握手券」がヤフーオークションやメルカリ上で出回り、ファンの間で詐欺被害が続出していることが「週刊文春デジタル」の取材でわかった。


■「AKB商法を逆手に取った」犯罪

 そもそもなぜCDに付いている握手券がこれほど大量に出回るのか。これぞ、CD不況の時代にミリオンヒットを連発する「AKB商法」の副産物なのだ。


AKB商法を逆手にとった「日向坂46偽造握手券」被害続出! 事件関係者が語る“犯人像と悪質手口”

「AKB商法ではCDをたくさん売るために、握手券だけでなく、生写真がおまけとして付いています。この生写真を全種類コンプリートしたいというファンが少なからずいるのです。今回のケースで言えば、日向坂の18人のメンバーの生写真が各6パターン、つまり計108種類の生写真がランダムに封入されている。『生写真は欲しいが、握手券は不要』というファンも多いので、余った握手券がヤフオクやメルカリに流れるわけです」(スポーツ紙記者)


 ファンの間での転売行為はいまや日常と化している。今回の偽造握手券の販売は、こうした「AKB商法を逆手に取った」犯罪なのである。


■偽造防止のホログラムまで再現されている

 ちなみに、運営サイドは「転売行為は禁止」としているが、骨董通り法律事務所の福井健策弁護士は「それ自体は違法ではない」と説明する。


あわせて読みたい

文春オンラインの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「AKB商法を逆手にとった「日向坂46偽造握手券」被害続出! 事件関係者が語る“犯人像と悪質手口”」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    元締めがバカだとこうなる。政治も同じ

    0
  • 匿名さん 通報

    「悪質手口」他社の記事を盗むのは悪質ではないのですか?文春さん。笑

    0
この記事にコメントする

次に読みたい関連記事「SKE48」のニュース

次に読みたい関連記事「SKE48」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「NGT48」のニュース

次に読みたい関連記事「NGT48」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「欅坂46」のニュース

次に読みたい関連記事「欅坂46」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月7日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。