警視総監からM-1立ち上げ人まで 「灘高校1979年卒業生」が明かす“神童たちの青春時代”

 文春オンラインでは教育ジャーナリストの小林哲夫さんによる「『灘高校1979年卒』の神童は、大人になってどうなったのか?」で、華麗なる経歴を持つ、名門進学校・灘高校の“1979年卒業者”たちを紹介した。


 今回「灘高校1979年卒」にして、精神科医から映画監督までマルチに活躍する和田秀樹さんが著書『 灘校物語 』を刊行。自身の灘校時代を振り返りながら執筆した本作でも語られた、個性豊かな“神童たち”との青春時代を小林哲夫さんが聞いた。


警視総監からM-1立ち上げ人まで 「灘高校1979年卒業生」が明かす“神童たちの青春時代”

◆◆◆


■酒屋の息子でも入れる普通の中学校だった

――『 灘校物語 』は“自伝的小説”ということで、ご自身の灘校時代を振り返っています。改めて、和田さんは中学受験で灘に進学されたんですよね?


和田 そうです。小説にも書いているんですが、ひょんなことから灘中の存在を知って。それまでは全然眼中になかったし。というのも、灘はもともと名門進学校なんかじゃなかったんですよ。


――え? そうなんですか?


和田 戦前の話になりますが、当時は神戸高校の前身・神戸一中が関西で随一の進学校だったと聞いています。しかし、戦後にだんだんと国が豊かになって、親たちが「子供を大学に入れたい」と考えるようになり、中学から子供の進学先を考えるようになったんです。だけど、当時大学を目指せた神戸一中に入るのはあまりに難しすぎたので「酒屋の息子でも入れる普通の中学校を作ってしまおう」と菊正宗などの酒造業者が先導して創設されたのが灘中学。


あわせて読みたい

文春オンラインの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月14日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。