“なんとなく生涯巨人”宣言 坂本勇人が本当のスターになれない理由

 キャリアハイの40本塁打などでリーグ優勝に貢献し、セ・リーグの遊撃手として初のMVPに輝いた巨人の坂本勇人(30)。「年俸がどれだけアップするのか」と、12月6日の契約更改の会見を待ち受けていた報道陣は驚き、呆れる羽目になった。


“なんとなく生涯巨人”宣言 坂本勇人が本当のスターになれない理由

 実は昨オフの時点で複数年、それも生え抜きでは最長の5年契約を結んでおり、年俸は現状維持の5億円と明かしたのだ。


 おまけに「ジャイアンツで最後までプレーしたいという気持ちを今は持っています。31歳の年から5年なので、なんとなく理解してくれたら」と“なんとなく生涯巨人”宣言も飛び出した。だが、坂本をよく知るベテラン記者は「やっぱりというか、意外じゃない」と言い、こう続ける。


「普段からリスクを取らない男ですから。話題になるのは女性スキャンダルばかりで、カリスマ的な武勇伝がないでしょ。ファンに対してもあまりに無愛想で、イヤ~な雰囲気にしておきながら、スッといなくなってしまうんです(苦笑)。以前はよく長野(久義)がそのフォローをしてました」


 高卒でプロ入り早々、守備の要のショートでレギュラー。バッティングも申し分なく、チーム内のグッズ売上は一番で、担当記者も「練習は熱心だし、結果も出しているので、選手たちからは一目置かれている」と言う。本来なら球界のスーパースターになっていてもおかしくないが、その影は薄い。


■“後ろ向き発言”の背景にあの選手の影が?

「今オフ、球団側に5年間務めた主将を『辞めさせて下さい』と直訴したけど、原監督に許して貰えなかったですよね。巨人の中心選手という“責任”から逃げたい姿勢が伝わってきます。試合後も報道陣に“近寄ってくるな光線”を出して足を止めず、記事になる面白いことも言わない。阿部慎之助の後を継ぎ、話題作りの面でもチームを背負ってもらいたかったのですが……関西人らしくウケを狙う岡本和真が現れて、マスコミは救われたんです(笑)」(スポーツ紙デスク)


あわせて読みたい

島田晴香のプロフィールを見る
文春オンラインの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「“なんとなく生涯巨人”宣言 坂本勇人が本当のスターになれない理由」の みんなの反応 5
  • 匿名さん 通報

    単純に坂本が日本に残ってくれることはメジャー流出が続く日本球界にとって素晴らしいことなはずなのに、坂本アンチはどうしても坂本を非難したいんだな。

    7
  • 匿名さん 通報

    てかそもそも史上最年少の2000本安打の可能性があるだけでもうスーパースターだろ

    4
  • 匿名さん 通報

    いや、40年来のアンチ巨人の俺でも、この記事書いた奴の人格疑うわ。

    3
  • 匿名さん 通報

    気持ちにムラがあるので誰もが認める「スター」には無理だろう。Gには必要な選手かもしれないが「侍」には絶対不可欠というわけではない。

    2
  • 匿名さん 通報

    そのような選手が居ることすら俺知らないので。

    2
この記事にコメントする

「島田晴香 + Instagram」のおすすめ記事

「島田晴香 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

「島田晴香 + 有岡大貴」のおすすめ記事

「島田晴香 + 有岡大貴」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「大家志津香」のニュース

次に読みたい関連記事「大家志津香」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月15日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 島田晴香 Instagram
  2. 島田晴香 有岡大貴

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。