文在寅が「慰安婦問題解決」を託す外相・康京和のイバラの道

 来月7月にドイツで開かれるG20では日韓首脳会談を行う方向で両国が調整中だ。実現すれば、安倍首相と韓国の文在寅大統領の初顔合わせとなるが、この晴れ舞台にもう一人、注目すべき人物が登場する。


 6月18日に外相に任命された康京和氏、62歳だ。


 韓国憲政史上初の女性の外相であり、ノンキャリア出身としては14年ぶり、鳴り物入りでの大抜擢人事だった。


 康外相の任命は野党の反対を押し切った強行的なものだった。


 任命前には「政局緊張」などというニュースが物々しく流れ、その日の話題は康外相一色となった。文大統領が康外相にこだわった理由は何だったのか――。韓国の全国紙記者が言う。


「文大統領は公約で男女同数の組閣を謳っていて、その象徴が康京和氏でした。女性抜擢、非外務考試(ノンキャリア)という目玉をどうしても捨て切れなかったのでしょう。


 長官(大臣)人事は、国会の承認に代わって人事聴聞会での報告書の採択が必要になります。しかし、康氏の場合は、娘のための偽装転入(学区のため、住所を他人から借りること)、脱税、不動産投機疑惑が俎上にのぼり、野党が猛反発。『道徳性を上回る資質を見出せなかった』として報告書は採択されなかった。にもかかわらず強行任命されるのは過去にもまれで、文大統領は固守していた野党との協力という立場を危うくしても、どうしても自身の夢である“改革”にこだわったと見られます」


文在寅が「慰安婦問題解決」を託す外相・康京和のイバラの道

■彼女こそ「スーパーウーマン」

あわせて読みたい

気になるキーワード

文春オンラインの記事をもっと見る 2017年6月23日の社会記事
「文在寅が「慰安婦問題解決」を託す外相・康京和のイバラの道」の みんなの反応 4
  • 匿名さん 通報

    解決も何も終わった話

    8
  • 匿名さん 通報

    日本人向けの記事か? 韓国の外相なら中国との関係改善の方が優先度は高いと思うで。

    1
  • 匿名さん 通報

    韓国軍が強制連行したベトナム慰安婦や外貨獲得のため騙して売春婦として米軍慰安婦にした韓国こそ謝罪と賠償をすべきだ。加害者のくせに。

    0
  • 匿名 通報

    解決したいのかい? いつまでも問題化していたいんでしょう? 解決したら日本を叩く材料がなくなって、国民の支持を集められなくなるんでしょ?

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「天気」のニュース

次に読みたい関連記事「天気」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。