嵐の新曲「つなぐ」の調子の良さは、郷ひろみ以来のジャニーズ伝統芸――近田春夫の考えるヒット

『つなぐ』()/『おーさか☆愛・EYE・哀』(ジャニーズWEST)



嵐の新曲「つなぐ」の調子の良さは、郷ひろみ以来のジャニーズ伝統芸――近田春夫の考えるヒット

 今週……。


 ジャニーズもの二品という趣向ゆえ、こりゃタダ見タダ聴きはちょい厳しいかも? と、半分あきらめながらも無料投稿動画サイトで検索を試みると、7月3日午前中現在、嵐にジャニーズWESTどちらも――TV番組か何かの映像とは思うが――無事フルバージョン動き付き音源での鑑賞が可能のようであった。まずはめでたしめでたしといったところではありますが、それにつけてもアイドル業界。男子女子共々なんだかだと大小トラブルの連続で、結構大変そうに映ったりもする今日この頃だ。


 色々な意味で“伝統のシステム”にもひびだか綻(ほころ)びだかが生じ始めたってことなのかしらね。賢明なる読者諸兄はその辺りについてはどのような感じを持っておられるのでありましょうか?


 なんにせよ世代交代が滞っているのは事実だ。全体に於いて、超強力な後継者が一向に登場して来ていないというのは現実だろう。ぶっちゃけ、ゴタゴタなんかよりそっちなんじゃないすかね? 深刻な問題なのは……。


 ま、それはわかりきった話だとして、そういった文脈においてジャニーズ事務所などを眺めたとき、A&R(アーチスト&レパートリー)――歌手にどんな歌を歌わせるかという専門職的判断は、ますます重要になってくるだろう。


 理由はシンプルだ。大物、中堅、新人いずれにせよいわゆる“飛ぶ鳥を落とす勢い”に欠けているこのシーンの現状に鑑みて、絶大なアーチストパワーを頼んでの音源の売り上げアップといった構図は、少なくともここ当分は望めぬこと自明の理だからである。


あわせて読みたい

気になるキーワード

文春オンラインの記事をもっと見る 2017年7月19日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「関ジャニ∞」のニュース

次に読みたい関連記事「関ジャニ∞」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ジャニーズ」のニュース

次に読みたい関連記事「ジャニーズ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「TOKIO」のニュース

次に読みたい関連記事「TOKIO」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。