“ミサイル解散”で「丁寧な説明」を吹っ飛ばした安倍首相

“ミサイル解散”で「丁寧な説明」を吹っ飛ばした安倍首相

安倍晋三 首相
「いちいち答えることは控えたい。(訪米からの)帰国後に判断したい」
日本経済新聞 9月18日


 3年ぶりの衆院解散が行われる見通しとなった。28日に召集される臨時国会冒頭で解散を行い、10月10日公示、22日投開票という日程になると見られている。18日午後、渡米直前、記者団の質問に対し、「帰国後に判断したい」と言及を避けた安倍首相だが、15日午後の時点で自民党の二階俊博幹事長に「近く解散します」と明言していたという。


 メディアが一斉に解散について報じたのは、自民党からの膨大なリークがあったからだ。「今が絶好のタイミング」と記者に吹聴する議員もいた(『週刊文春』9月28日号)。首相は25日に記者会見を行い、解散に踏み切る理由を説明する方針。


 民進党など野党4党は6月22日に、憲法の規定に基づいて臨時国会召集を求める要求書を提出していたが、政府・与党はこれまで召集に応じてこなかった。ようやく召集したと思ったら、冒頭で解散だ。臨時国会の冒頭で、首相の所信表明演説が行われることも検討されていたが、野党が質疑を求めること、政府が「言いっぱなし」で解散することへの批判を避けるため、所信表明演説を断念した(毎日新聞 9月22日)。


 森友・加計問題のみならず、あらゆることに関して「そのつど真摯に説明責任を果たしていく」「丁寧に説明する努力を積み重ねていかなければならない」と安倍首相が語ったのは前の国会が閉会した折の記者会見だったが、その約束は反故にされた(NHK NEWS WEB 6月19日)。「結果本位の『仕事人内閣』であります」と発足した再々改造内閣もわずか3ヵ月足らずでお役御免である(日テレNEWS24 8月3日)。

あわせて読みたい

記事提供社から

「“ミサイル解散”で「丁寧な説明」を吹っ飛ばした安倍首相」の みんなの反応 102
  • 匿名さん 通報

    逃げるアベを手助けする北朝鮮のカリアゲ君。北朝鮮にお礼の電話しなくちゃね、アベは。

    134
  • 匿名さん 通報

    後ろ暗い事がないなら根拠となる資料を出せばいいのに。資料は「黒塗り」「廃棄した」。虚位答弁。「確認する事は控えさせていただきたい」。どこが丁寧な説明なんだ?安倍擁護派にウンザリ。

    108
  • 匿名さん 通報

    丁寧な説明と言っていたはず。モリカケ問題の核心は闇に閉ざされたまま。誰のための政治か、誰のために税金が使われているのかキッチリと説明しろ!それが出来ないのなら総理を辞めろ!!

    98
  • 匿名さん 通報

    税金使って遊び歩いてるんじゃねーよ!絶対勝てる時と判って解散に臨む卑怯者!

    87
  • 匿名さん 通報

    総理大臣は政権延命のために解散総選挙を行うのは当然のこと。衆院任期1年前の解散は国政ではむしろ常識的。選挙ができることを国民は喜ぶべき。安倍政権延命解散で良い時期に判断したと思う。

    53
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。