阪神大震災のときラブホにいたという数奇な運命について――岡宗秀吾×森山直太朗×御徒町凧×大根仁

 テレビディレクター岡宗秀吾さんによる全部実話の青春特盛りエッセイ 『煩悩ウォーク』 。その出版記念イベントの模様をお伝えするシリーズも第2部に突入。いよいよ森山直太朗さん、御徒町凧(かいと)さんの登場です! 途中から映画監督の大根仁さんも駆けつけてくれました! 司会は 第1部前半 ・ 後半 につづき、堀雅人さん。


◆◆◆


■直太朗ファンが多すぎる
阪神大震災のときラブホにいたという数奇な運命について――岡宗秀吾×森山直太朗×御徒町凧×大根仁

岡宗 それでは、盟友、森山直太朗と御徒町凧です!


(会場拍手)


岡宗 俺ら、ド頭では、アウェイやと思ってたんですよ。直太朗ファンが多すぎるって。


御徒町 3年くらい前に出た直太朗の『自由の限界』っていうツアーのDVDで、フェイク・ドキュメンタリーを岡宗さんに撮ってもらってるんで、初めて見た人って感じじゃないと思うんですよ。


岡宗 え、だって、俺、出てないやろ?


御徒町 でもナレーションやられてましたし、この声聞けばわかりますよね。


岡宗 それまで直太朗くんは、所謂(いわゆる)ドキュメンタリーというのは撮ったことがなかったんだよね?


森山 あんまりやってないですね。大昔に1回くらいあったけど。


岡宗 それくらいだよね。そのとき、直太朗くんのお姉さんで、おぎやはぎの小木さんの奥さんの奈歩さんが……。


御徒町 当時、直太朗のチーフマネージャーをやっていたんですよね。


岡宗 俺と奈歩さんはもともと仲良くて、「直太朗の新機軸って感じの映像をお願いしたい」と直々にお話をいただいて、フェイク・ドキュメンタリーを撮ろうということになって。軽く筋を作りつつもご本人のアドリブというか、俺との会話の中で作っていってつなげていったんだけど、楽しかったねー。


あわせて読みたい

文春オンラインの記事をもっと見る 2017年12月7日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。