文書改ざん問題で「安倍3選で決まり」という相場観は完全に崩れた

 3月27日午前。国税庁長官を辞任した佐川宣寿(のぶひさ)が参議院第1委員会室に入ると、一斉にフラッシュがたかれた。森友学園への国有地売却にかかる決裁文書の改ざん問題についての証人喚問が始まった。


「刑事訴追の恐れがありますので答弁は差し控えさせていただきます」


 従前から予想されていた通り、佐川は文書改ざんの経緯、自身がどう関与したかについては、同じ言葉を何度も繰り返し、証言拒否は50回を越えた。


文書改ざん問題で「安倍3選で決まり」という相場観は完全に崩れた

 喚問に臨む与党の戦略は明確だった。質問に立った前五輪担当相・丸川珠代は「安倍総理からの指示はありませんでしたね」「総理夫人からの指示もありませんでしたね」と佐川に質問。語尾の「ね」に自民党の願望がにじむ。丸川は佐川から「ございません」という証言を引き出すと「官邸の関与がなかったことは証言が得られました。ありがとうございました」と満足そうに語り、質問を終えた。


 自民党側は、佐川に官邸の関与を否定させるという最低限の成果は得た。ただし、証言拒否を繰り返す佐川に、国民がフラストレーションを募らせたのも事実だった。


■留任は「俺の美学に反する」

 すべては3月2日に始まった。朝日新聞が朝刊一面トップで「森友文書書き換えの疑い」と特報したのだ。この日を境に政治の景色は一変した。


 官房長官の菅義偉は、財務省官房長の矢野康治、法務省事務次官の黒川弘務らと連日のように連絡を取り、情報を集めた。5日、文書が改ざんされた可能性が高いことが官房副長官の杉田和博に伝わり緊張はにわかに高まる。

...続きを読む

あわせて読みたい

文春オンラインの記事をもっと見る 2018年4月10日の社会記事
「文書改ざん問題で「安倍3選で決まり」という相場観は完全に崩れた」の みんなの反応 188
  • 匿名さん 通報

    歴代最低総理。

    120
  • 匿名さん 通報

    安倍が掲げたアベノミクスって、本当数値を良くしてるだけだな。 実体がほぼ無いようでは、意味がない。

    101
  • 匿名さん 通報

    これまで株高になったのは何故だかわかる? 年金とGPIFくんをジャブジャブ入れたおかげなんだよ。

    79
  • 匿名さん 通報

    何で安倍3選が決定的だと思ったのですか? 安倍さんはモリカケの時点でもう終わりだと思いましたよ。

    72
  • 匿名さん 通報

    安倍首相が辞めたら、株価や雇用統計などが悪化すると思うが、庶民からは喜びの声をあげる人もいるだろう。

    61
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。