美人棋士・竹俣紅が語る「アタック25に優勝した森内俊之師匠とのこと」

大学生活を送る傍ら、棋士として、そして『東大王』をはじめとしたクイズ番組でも大活躍中の竹俣紅さん。注目の俊才、そのクイズな日々と素顔とは一体? 木曜4限が終わる頃、早稲田でインタビューはスタートしました。(全2回/ 後編 へ続く)


美人棋士・竹俣紅が語る「アタック25に優勝した森内俊之師匠とのこと」


■「東大王キラー」と呼ばれて

――今日も講義が何コマかあったんですか?


竹俣 はい、受けてきました!


――早稲田大学2年生で、棋士としても活躍している竹俣さんですが、最近は『東大王』をはじめとしてクイズ番組での活躍が印象的です。「東大王キラー」とまで呼ばれて。


竹俣 いやいや、私なんてクイズ初心者ですから。自分なんかが出ててもいいのかなって感じです、本当に(笑)。


――クイズの力は出演するごとに上がっている実感はありますか?


竹俣 ほやほやの初心者から少しずつ前進して、やっとアマチュア15級から10級くらいにはなれたかなって感じです。まだまだですね。


――クイズ歴をお伺いしますが、初めて出たクイズ番組って覚えてますか?


竹俣 何だろう……『ミラクル9』かな。小学生の時に『ネプリーグ』に出たことはあるんですが、クイズには参加していないんです。私は「ネプキッズ」としてトークコーナーに出演しただけでした。


――先日の『東大王』ではついに、東大王チームの鈴木光さんよりも早く「夏目漱石」って正解する場面もありましたよね。漱石独特の当て字なんかがヒントで出てきて、「この作家は誰?」という問題でした。


あわせて読みたい

文春オンラインの記事をもっと見る 2018年5月27日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。