「2年間、俳優活動を休止していた」大沢たかおがロンドンで語った意外な事実

 俳優・大沢たかお(50)に「週刊文春デジタル」が密着取材を敢行した。そのインタビューの中で、大沢は「実は2年間、俳優活動を休止していたんです」と語った。


 大沢はミュージカル「王様と私」(6月21日から9月29日まで)に出演するため、今年5月から5カ月間、ロンドンのマンスリーアパートでひとり暮らしをしていた。「王様と私」といえば、渡辺謙(58)が2015年にニューヨーク・ブロードウェイで主人公の王様役を演じ、アメリカ演劇界で最も権威のある「トニー賞」のミュージカル主演男優賞にノミネートされたことで知られる。


「2年間、俳優活動を休止していた」大沢たかおがロンドンで語った意外な事実

 渡辺主演のロンドン公演で、大沢はクララホム首相という重要な役を担ってきたが、8月末からは週1度、渡辺に代わって王様を演じることになったのだ。


「周りのキャストはほとんどが外国の方ばかりで、演技指導も他のキャストとのやり取りもすべて英語。さらに準備のために与えられたのは、本番前に3時間のリハーサルがたった3回だけ。休みの日も自己練習に明け暮れ、本当に苦労しました」(大沢)


 ロンドンでの生活で体重は7キロも落ちた。1人で生活するマンスリーアパートには驚くほど物がなく、この5カ月、テレビを1度もつけたことがないという。それほどまでに、生活のすべてをこの舞台にぶつけていた。


 そして迎えた王様役の本番当日、前日の不安げな言葉が嘘のように、舞台は大成功。観客のスタンディングオベーションに迎えられ、幕は閉じた。

...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 大沢たかお キングダム
  2. 大沢たかお 熱愛
文春オンラインの記事をもっと見る 2018年10月10日の芸能総合記事
「「2年間、俳優活動を休止していた」大沢たかおがロンドンで語った意外な事実」の みんなの反応 8
  • 匿名さん 通報

    それだけ情熱を傾けられる仕事に就けていることが羨ましい。

    8
  • 匿名さん 通報

    少しうらやましくもある。サラリーマンは長期休息なんて望むべくもないから。

    3
  • 匿名さん 通報

    コメントに絡むな!悪質クレーマーと同類の、承認欲求が満たされていない人物のする事、サラッと受け流すだけの心のゆとりがない。

    3
  • 匿名さん 通報

    芸能人は、休業宣言やら留学など自由気ままで、いいご身分の職業ですね?私の働き方なる、フジの番組は芸能人に視聴してもらったら?

    2
  • 匿名さん 通報

    17:57やれるものならやってみなよ。ほとんどの芸能人は二束三文の手取りで生きてるよ。私は休暇は出来なくても会社員で生きていくしか出来ないですね。

    2
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「大沢たかお + キングダム」のおすすめ記事

「大沢たかお + キングダム」のおすすめ記事をもっと見る

「大沢たかお + 熱愛」のおすすめ記事

「大沢たかお + 熱愛」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「三浦春馬」のニュース

次に読みたい関連記事「三浦春馬」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。