あれから10年 田母神俊雄が語る「田母神論文事件とは何だったのか?」

2008年10月に起きた「田母神論文事件」から10年。現役航空自衛隊トップが公にした論文「日本は侵略国家であったのか」は政府を巻き込んだ大問題に発展し、田母神氏は辞任へ。一体、あの事件は何だったのか。そして“異端の軍官僚”田母神氏の「思想」の源泉とは? 近現代史研究者の辻田真佐憲さんが伺います。(全3回の1回目/ #2 、 #3 へ続く)


あれから10年 田母神俊雄が語る「田母神論文事件とは何だったのか?」


■書いたものは今でも正しいと思っています

――田母神さんの論文「日本は侵略国家であったのか」は、アパホテルで知られるアパグループが主催する第1回「真の近現代史観」懸賞論文で最優秀賞を受賞しました。現役自衛官、しかも空自のトップである航空幕僚長が〈我が国が侵略国家だったなどというのは正に濡れ衣である〉といった論を公にした衝撃はまさに「事件」と言うべきものでした。あれから10年、現在のお考えは、当時の論文の内容と変わりましたか、それとも変わりませんか。


田母神 全く変わっておりませんね。書いたものは今でも正しいと自分で思っています。


――現代史家の秦郁彦さんのような、保守派の論客からも批判が集中した論文でした。たとえば、先の大戦において、蒋介石もアメリカもコミンテルン(共産党の国際組織)に動かされていたという箇所は、「陰謀論」であるとも批判されています。


田母神 そう批判する方がいるのは知っていますが、私は亡くなられた渡部昇一先生や小堀桂一郎先生がおっしゃっているのと同じ論を踏まえているわけです。間違っているとは思いません。

あわせて読みたい

記事提供社から

「あれから10年 田母神俊雄が語る「田母神論文事件とは何だったのか?」」の みんなの反応 20
  • 匿名さん 通報

    戦後、日本だけが悪いというプロパガンダが横行している。それでは、アジア、アフリカの全域を植民地にしていた西欧諸国は正義なのか。違うでしょう。

    15
  • 匿名さん 通報

    確か幹部学校の教授だったか学校長の経歴があったんじゃなかったけ?論文を読んだけど書き方が小学生の作文レベル。学問として研究してたとは思えないレベル。それで賞をもらってもねぇ。この人が受賞ありきの話。

    13
  • 匿名さん 通報

    論文が正しければ辞任などしなかっただろう

    11
  • 匿名さん 通報

    敵を知るために、刑務所では朝日新聞を購読した方がよかったのでは

    11
  • 匿名さん 通報

    田母神さんもアパホテルも大好き、私たちを生まれながらに”戦犯の子孫”とほざく近隣3カ国は大嫌い

    10
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。