あれから10年 田母神俊雄が語る「田母神論文事件とは何だったのか?」

――その頃だと、どんな本を読んでいたんでしょうか。


田母神 小説を読むくらいでしたよ。しかも松本清張とか、そういう推理小説みたいのばっかり読んでいた。「歴史観」に関わるようなものは、今考えれば読んでいませんね(笑)。


――音楽はどうですか?


田母神 聴いてた音楽? あんまりないですね。演歌を聴いていたくらいです。誰が好きとかはなかった。春日八郎、三波春夫、三橋美智也、村田英雄の時代ですよね。女性だと美空ひばり、島倉千代子。


――軍歌はいかがでしたか?


田母神 ああ、軍歌はけっこう好きでした。歌詞がわからなくても、「よし、やるぞ」って気になるなって思ってました。


――防大に入って軍歌と親しくなった感じですか?


田母神 そうですね、防大や自衛隊では軍歌習いますからね。でも、うちの父親なんかは隣近所の人と軍歌をよく歌ってましたよ。『同期の桜』だとか、いい歌だなと思って聞いてましたけど。今でも軍歌好きですよ。


――他にどんな曲が好きですか?


田母神 今は『加藤隼戦闘隊』とかですね、『麦と兵隊』。あと『歩兵の歌』、『若鷲の歌』など。


――なるほど、『歩兵の歌』は以前、「チャンネル桜」に出られた時に、カラオケ大会で歌われていましたものね。


田母神 ああ、よくそれをご存知で。


――歌には自信ありますか?


田母神 私はね、歌はね……、うまいですよ(笑)。


■私の原体験「共産党はバカだから」

――防衛大学校時代の話をもう少しお伺いします。入学されたのが昭和42年、1967年のことですから、防大時代に70年安保運動が起きていますよね。同世代の学生が安保反対を唱えている様子を、田母神さんはどのように眺めていたのでしょうか。


あわせて読みたい

気になるキーワード

文春オンラインの記事をもっと見る 2018年10月19日の社会記事
「あれから10年 田母神俊雄が語る「田母神論文事件とは何だったのか?」」の みんなの反応 20
  • 匿名さん 通報

    戦後、日本だけが悪いというプロパガンダが横行している。それでは、アジア、アフリカの全域を植民地にしていた西欧諸国は正義なのか。違うでしょう。

    15
  • 匿名さん 通報

    確か幹部学校の教授だったか学校長の経歴があったんじゃなかったけ?論文を読んだけど書き方が小学生の作文レベル。学問として研究してたとは思えないレベル。それで賞をもらってもねぇ。この人が受賞ありきの話。

    13
  • 匿名さん 通報

    論文が正しければ辞任などしなかっただろう

    11
  • 匿名さん 通報

    敵を知るために、刑務所では朝日新聞を購読した方がよかったのでは

    11
  • 匿名さん 通報

    田母神さんもアパホテルも大好き、私たちを生まれながらに”戦犯の子孫”とほざく近隣3カ国は大嫌い

    10
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。