ビジネスパーソンが「神輿」を担ぐべき3つの理由

日本の夏の風物詩といえば、祭り。そして祭りといえば、立ち並ぶ屋台と人混みの中、「エッサ、ホイサ」と駆け抜けていく「神輿」(みこし)の存在は欠かせない。

ビジネスパーソンが「神輿」を担ぐべき3つの理由

しかし、神輿を見たことはあっても、担いだことがある!という人はどれだけいるだろうか?


下北沢が祭り一色に染まる「北澤八幡神社例大祭」

2018年9月2日、東京・下北沢で北澤八幡神社例大祭がおこなわれた。

「北澤八幡秋祭り」とも呼ばれるこの祭のメインは神輿

20台近くの大きな神輿が、朝から晩まで下北沢中を練り歩く。

祭り装束に身を包んだ担ぎ手たちは100人以上。さらに、内外から大勢の観客が詰めかけ、道路は通行止め&屋台が立ち並び、下北沢中が祭りの空気一色に。

そして今回、縁あってBUSINESS LIFE編集部員も神輿を担がせてもらうことになった。

ビジネスパーソンが「神輿」を担ぐべき3つの理由
今回担がせてもらった神輿。浅葱色の装飾が美しい

はじめての神輿体験を終えてみて、「これは、ビジネスパーソンこそ神輿を担ぐべきなのでは?」と思わされたので、その理由を列挙する。


理由1:気づけば2万歩! 楽しく過ごすだけで適度な運動に

今回、筆者が担ぎ手として本格的に参加したのは12時~16時の約4時間。なかなかの長丁場だ。

しかし、非日常的な空気の中を練り歩くのはひたすら楽しく、「あれ、もう終わりなのか」と思わされるほどあっという間だった。

終了後、万歩計アプリを見てみると……

ビジネスパーソンが「神輿」を担ぐべき3つの理由

1日の歩数はなんと18768歩!

厚生労働省「健康日本21(身体活動・運動)」[*1]によると、身体活動量と死亡率などとの関連においては、「「1日1万歩」の歩数を確保することが理想と考えられる」とあるが、余裕でクリア。


あわせて読みたい

ビジネスライフの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年10月1日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。