1日1kgの野菜で目指せ細マッチョ!ベストな食事タイミングは?|最高の体調-パレオな男に聞いてみた-

「最高の体調を手に入れて、もっとパフォーマンスを高める」には? 『最高の体調』著者・鈴木祐氏(愛称:パレオな男)のアドバイスをもとに、ビジネスライフ社長がさまざまなミッションにチャレンジしながら情報をお届けします。 第5回は「サラダファイト編」。「パレオダイエット」で知られる鈴木氏に、細マッチョになるための食生活について教えていただきます。


朝食は必要?ベストな食事タイミング

1日1kgの野菜で目指せ細マッチョ!ベストな食事タイミングは?|最高の体調-パレオな男に聞いてみた-

最近は自分の食習慣が気になっているという小早川社長(43)。まずは1日の食生活を振り返り、問題点を探る。

小早川 「朝は7時に出社して、朝食は食べません。午前中はコーヒーを飲んで仕事に集中するのですが、朝食を抜くのは脳パフォーマンス的に悪影響がありますか?」

 
鈴木 「朝食はとらなくても問題ありません。朝食を食べたからといって健康にいいわけでも悪いわけでもない。それよりも空腹の期間を12時間以上、できれば16時間作る方が大事です」

小早川 「そうなんですか! 朝食を抜いたほうが集中できる気がしますし、そこは問題なさそうだ」

夕食を9時にとったとして、空腹の時間を12~16時間とすれば朝9時~午後1時に食事をとることになる。朝食をとらずに健康的な生活をすることは可能と言えそうだ。

朝食後に12~16時間の空腹時間をとる場合、夕食は午後6時~23時。脂肪を蓄積させるたんぱく質BMAL1(ビーマルワン)が最も分泌される夜10時~2時と重なってきてしまう。空腹時間を確保するなら朝食を抜くほうが現実的とさえ言えるだろう。


あわせて読みたい

ビジネスライフの記事をもっと見る 2019年4月3日のライフスタイル記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。