「HTC U13(仮)」2019年末ごろ登場か、HTCがハイミドルスマホ「HTC U19e」発表

「HTC U13(仮)」2019年末ごろ登場か、HTCがハイミドルスマホ「HTC U19e」発表

HTCが低価格帯のハイミドルスマホを発表しました。
ハイエンドスマホの後継モデルについての情報も明らかになっています。詳細は以下から。

これが「HTC U19e」。発色の良い6インチフルHD+(2160×1080)有機ELディスプレイを備えた、ノッチなしのモデルです。
「HTC U13(仮)」2019年末ごろ登場か、HTCがハイミドルスマホ「HTC U19e」発表

プロセッサはハイミドルに属するSnapdragon 710を採用。Snapdragon 6xxシリーズよりもAI機能が強化されています。
「HTC U13(仮)」2019年末ごろ登場か、HTCがハイミドルスマホ「HTC U19e」発表

6GB RAM/128GB ROMに3930mAhバッテリーを搭載。かなりバランスの取れたモデルです。
「HTC U13(仮)」2019年末ごろ登場か、HTCがハイミドルスマホ「HTC U19e」発表

そんなHTC U19eの大きな特徴が前後デュアルカメラ。1200万画素(F1.8)+2000万画素(F2.6、光学2倍ズーム対応)背面カメラと、2400万画素(F2.0)+200万画素前面カメラを備えています。
「HTC U13(仮)」2019年末ごろ登場か、HTCがハイミドルスマホ「HTC U19e」発表

なお、200万画素前面カメラは虹彩認証に使います。
「HTC U13(仮)」2019年末ごろ登場か、HTCがハイミドルスマホ「HTC U19e」発表

光学2倍ズームカメラによって、景色を切り抜いて撮ることも可能です。
「HTC U13(仮)」2019年末ごろ登場か、HTCがハイミドルスマホ「HTC U19e」発表

「HTC U13(仮)」2019年末ごろ登場か、HTCがハイミドルスマホ「HTC U19e」発表

AIを使って被写体を自動認識し、最適な画質に調整する流行の機能もあります。
「HTC U13(仮)」2019年末ごろ登場か、HTCがハイミドルスマホ「HTC U19e」発表

背景をぼかしたポートレートもこの通りです。
「HTC U13(仮)」2019年末ごろ登場か、HTCがハイミドルスマホ「HTC U19e」発表

迫力ある音を再現する「BoomSound」対応スピーカーも健在。広がりのある音場で映像やゲームなどをバリバリ楽しめます。
「HTC U13(仮)」2019年末ごろ登場か、HTCがハイミドルスマホ「HTC U19e」発表

HTC U12+で好評だった「トランスルーセントブルー」もラインナップ。おしゃれなデザインの1台です。
「HTC U13(仮)」2019年末ごろ登場か、HTCがハイミドルスマホ「HTC U19e」発表

なお、気になる本体価格は14900台湾ドル(約51000円)。台湾版はドコモや

あわせて読みたい

気になるキーワード

BUZZAP!の記事をもっと見る 2019年6月12日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「タブレット」のニュース

次に読みたい関連記事「タブレット」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スマートフォン」のニュース

次に読みたい関連記事「スマートフォン」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。