大人気の「Xiaomi Mi9」またしても3万円台に、4800万画素カメラやSnapdragon 855搭載の格安スマホ

大人気の「Xiaomi Mi9」またしても3万円台に、4800万画素カメラやSnapdragon 855搭載の格安スマホ

2019年夏スマホGalaxy S10+」や「Xperia 1」と同じSnapdragon 855や最新のソニー製4800万画素センサーを備えたにもかかわらず、価格は3分の1ほど。
類い希なるコストパフォーマンスの高さで大反響の「Xiaomi Mi9」が、再び3万円台で販売されています。詳細は以下から。

これが「Xiaomi Mi9」本体。2000万画素フロントカメラに最大輝度600nit・コントラスト比60000:1の6.39インチフルHD+(2340×1080)有機ELディスプレイを採用。15回の落下に耐えるゴリラガラス6によって、落としても画面が割れにくくなっています。
大人気の「Xiaomi Mi9」またしても3万円台に、4800万画素カメラやSnapdragon 855搭載の格安スマホ

画面内指紋認証センサーを採用。画面占有率90%以上を実現するため、最新技術を惜しみなく投入しています。
大人気の「Xiaomi Mi9」またしても3万円台に、4800万画素カメラやSnapdragon 855搭載の格安スマホ

ナビゲーションボタンの配置は設定画面の「全画面表示」から切り替えることができます。
大人気の「Xiaomi Mi9」またしても3万円台に、4800万画素カメラやSnapdragon 855搭載の格安スマホ

ソニーの最先端センサー「IMX586」を採用した4800万画素カメラ(F1.75)に1200万画素光学2倍ズームカメラ(F2.2)、1600万画素超広角カメラ(F2.2)の3眼スマホです。
大人気の「Xiaomi Mi9」またしても3万円台に、4800万画素カメラやSnapdragon 855搭載の格安スマホ

隣接する4画素の信号を組み合わせる「クアッドベイヤー技術」で画素サイズ1.6μメートル相当(有効1200万画素)まで暗所撮影性能を飛躍的に高めたIMX586。ナイトモードでは月をきれいに撮れてしまうバケモノじみた性能を実現します。
大人気の「Xiaomi Mi9」またしても3万円台に、4800万画素カメラやSnapdragon 855搭載の格安スマホ

カメラごとの撮影画面はこんな感じ。近々お届けする記事で、実写写真をガッツリ載せる予定です。

あわせて読みたい

気になるキーワード

BUZZAP!の記事をもっと見る 2019年7月7日のIT記事
「大人気の「Xiaomi Mi9」またしても3万円台に、4800万画素カメラやSnapdragon 855搭載の格安スマホ」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    Xiaomiって、日本人は出て行けって何かの会議で言っていた会社ですよね。そんな会社の物は買う必要も記事にする必要もないと思います。

    2
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「スマートフォン」のニュース

次に読みたい関連記事「スマートフォン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「タブレット」のニュース

次に読みたい関連記事「タブレット」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。