「賭け麻雀は賭博罪」安倍政権が閣議決定していた

「賭け麻雀は賭博罪」安倍政権が閣議決定していた

黒川検事長の賭け麻雀を賭博罪と認めなければ、自らの内閣が行った閣議決定をひっくり返すことになります。詳細は以下から。

◆黒川検事長が不問なら自らの閣議決定と矛盾
第一次安倍政権は2006年12月19日、鈴木宗男衆議院議員(当時)の質問主意書への答弁で賭け麻雀が賭博罪(刑法185条、最高で50万円の罰金)に当たると閣議決定しました。
これは2006年12月8日に提出された「外務省職員による賭博に関する質問主意書」に答えたもの。質問主意書では
三 賭博の定義如何。
四 賭け麻雀は賭博に該当するか。
五 賭けルーレットは賭博に該当するか。
という質問が行われており、「衆議院議員鈴木宗男君提出外務省職員による賭博に関する質問に対する答弁書」ではこれに
三について
 刑法(明治四十年法律第四十五号)において、「賭博」とは、偶然の事実によって財物の得喪を争うことをいう。
四及び五について
 一時の娯楽に供する物を賭けた場合を除き、財物を賭けて麻雀又はいわゆるルーレット・ゲームを行い、その得喪を争うときは、刑法の賭博罪が成立し得るものと考えられる。
と答弁しています。質問三への答弁として、賭博は「偶然の事実によって財物の得喪を争うこと」としていますが、この「財物」には当然現金が含まれます。
また質問四及び五への答弁では賭け麻雀を「刑法の賭博罪が成立し得るもの」と明言。ここにある「一時の娯楽に供する物」は飲食物などを指すため、現金は当てはまらず「財物」とされます。

あわせて読みたい

BUZZAP!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「賭け麻雀は賭博罪」安倍政権が閣議決定していた」の みんなの反応 5
  • 匿名さん 通報

    この際、2020年12月に出現する占星術のグレートコンジャンクションまでに、日本の安倍晋三、ロシアのプーチン、ブラジルのボルソナロら悪名高い指導者らを退陣させてほしい。

    1
  • 匿名さん 通報

    当時の警察庁が国会の場で、仕事に差し支えない程度なら問題ないと発言してるから、別に問題ないんじゃないんでしょうか。有権者は本当に無責任な人しかいなくて、いちいち外野が騒ぎすぎ、口開けば文句ばっかり。

    1
  • 匿名さん 通報

    何だよ、「賭け麻雀を「刑法の賭博罪が成立し得るもの」と明言」って明言してないじゃん。 成立する>明言。 し得る> この文に書いてない「別の要素と合わせると成立するよ」と言っている。

    0
  • 匿名さん 通報

    だって朝日の元記者がゲロしているから、逮捕されない金額を言ってるだけの話。おおよそ1000点500円辺りから摘発で、蛭子氏は現金のやり取り時の現行犯で警察も現場を見なければ説教で終わり。

    0
  • 匿名さん 通報

    安倍氏にかかわる一切の犯罪を不問にしてきた検察庁長官がバクチをやっていたこと、それを安倍氏の一存で微罪にしたことが問題です。一般人が賭けマージャンをやっていたかどうかの話じゃない。。

    0
この記事にコメントする

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月23日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。