翔んで埼玉効果!? 住みたい街ランキング、さいたま市が41位から6位と飛躍!

ウェイブダッシュが運営する地域応援サイト「生活ガイド.com」の全国住みたい街ランキング2019トップ100と地域別ベスト5を発表しました。

翔んで埼玉効果!? 住みたい街ランキング、さいたま市が41位から6位と飛躍!

住みたい街ランキング2019は、生活ガイド.com会員 2,502人が住みたい街として選んだ市区町村を集計したものになります。

4年間不動の1位を貫く、皆の永遠の憧れはやっぱり横浜市!

横浜市は今回も不動の1位をキープしました。横浜市は赤レンガ倉庫を始めとするレトロな建物や、横浜ランドマークタワー等の近代的な高層ビルを有するみなとみらい地区は若者から大人まで楽しめる人気スポットとなっています。昼間はお買い物や観光、夜は綺麗な夜景と、一日中飽きることなく楽しめるのが魅力的。実際に住むことのできる憧れの街として、手が届くからこそ住みたいと思わせてくれるのかもしれません。

また、住んでいる人の声として「どこに行くにもアクセスしやすく便利」「子連れにやさしい施設が多い」など、多くのプラスな意見が寄せられています。

翔んで埼玉効果!? 住みたい街ランキング、さいたま市が41位から6位と飛躍!

今、最も話題の「さいたま市!」どんどん人気が伸びる注目の街

次に、前回2016年版より41位から6位に躍進したのは今映画でも話題の埼玉県にあるさいたま市(41位⇒6位)。今、大注目の街です。一番の魅力は何と言っても都心へのアクセス性でしょう。JR、私鉄、新幹線と多くの路線が乗り入れています。住んでいる人の声として、平成30年度のさいたま市民意識調査では84.2%の住民が「住みやすい」と回答しており、住民の満足度が高いのも魅力的の一つです。


あわせて読みたい

CANVASの記事をもっと見る 2019年4月22日のライフスタイル記事

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。