実は危険! SNSの個人アカウントを社用で利用するリスク

実は危険! SNSの個人アカウントを社用で利用するリスク

スマートフォンでもっとも利用されているアプリは、SNSのコミュニケーションアプリだといわれています。タップひとつでメッセージが読め、通話もできる便利さは画期的といえます。誰とでも簡単につながれるため、公私を問わない連絡手段になっていますが、そのリスクはないのでしょうか。 (Misa)

SNSの個人アカウント、仕事で使っていませんか?

スマートフォンの普及とともに、SNSは新しいコミュニケーション手段として浸透しました。特にLINEなどのコミュニケーションアプリは、タップするだけでメッセージが読める簡単さとダイレクトに連絡がとれる利便性で、メールや電話に代わる連絡手段として、多くの人に利用されています。

こうしたアプリをプライベートだけでなく、仕事相手とのやりとりに使用しているという方も多いと思います。一部のSNSには有料のビジネス向けサービスもありますが、仕事でSNSを利用している人の多くが、個人のアカウント(ID)を使用しています。取引上の秘密情報や個人情報をやりとりせず、単純な連絡程度であれば実害はないと考える方も少なくないでしょう。

しかし、業務上の連絡に個人のアカウントを使用することは、内部統制の点から問題視される可能性があります。情報漏えいは企業の社会的責任に直結するリスクであり、個人の判断が事故発生時に問題になる可能性があるのです。

個人アカウントを利用するリスク

個人アカウントの利用で、どのようなリスクが想定できるでしょうか。もっとも起こりやすいのは、「誤送信」でしょう。個人のアカウントに限って起きるということではありませんが、これは情報漏えいの原因として常に上位に入っています。個人的なメッセージは、取引先に誤送信しても、多少気まずい思いをする程度で済みます。しかし、その逆、仕事関係の情報を個人的な関係先に誤って送信すると情報漏えいとなり、大きなトラブルになる可能性があります。


あわせて読みたい

CANVASの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年6月21日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。