「消費増税」迫る! "軽減税率"で庶民の負担は多少減る!?ー仕組みを解説

「消費増税」迫る! "軽減税率"で庶民の負担は多少減る!?ー仕組みを解説

2019年10月に実施が予定されている消費税の引き上げ。それに伴って導入されるのが「軽減税率」。これは、生活に欠かせない商品やサービスの税率を低くすることで、消費増税によって生じる消費者の負担を軽減するための仕組みです。

そうは言っても、「いつから始まるのか?」、「何が対象になるの?」「自分に関係あるの?」など、疑問だらけという人は多いハズ。とくにややこしいのが、「外食」に関するルール。理由は、何をもって外食とするのかとても細かく分類されているからです。そこで今回は、軽減税率の基本的な仕組みから、外食の定義についてのルールについて、わかりやすく徹底解説していきます。

そもそも軽減税率って何?

消費税は所得や資産に関係なくすべての人に一律の税率がかかるため、消費増税をすると、所得が少ない人ほど税負担が重くなってしまうことになります(これを「逆進性」と言います)。軽減税率の仕組みは、こうした観点から、低所得者への経済的な配慮を行うという目的で設けられています。

今回の消費増税では、消費税率がこれまでの8%から10%に引き上げられることになっていますが、軽減税率の対象となる商品については、これまで通りの8%のままに据え置かれます。

軽減税率の導入は消費増税と同じタイミングの2019年10月1日から。軽減税率は「経過措置」と位置づけられており、一定の期間が過ぎれば終了する予定のため、いずれはすべての商品に10%の消費税がかかることになると予測されます。ただし、いつまで行うのかという具体的な日程は今のところは、公表されていません。(2019年8月現在)


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 消費税 経過措置
  2. 消費税 軽減税率
CANVASの記事をもっと見る 2019年8月29日のライフスタイル記事

\ みんなに教えてあげよう! /

「消費税 + 軽減税率」のおすすめ記事

「消費税 + 軽減税率」のおすすめ記事をもっと見る

「消費税 + 経過措置」のおすすめ記事

「消費税 + 経過措置」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら