上司に年賀状を送るべき?--送る際の注意点とマナーを解説、文例もご紹介

       
上司に年賀状を送るべき?--送る際の注意点とマナーを解説、文例もご紹介

一年の終わりが迫る12月。お正月に向けて年賀状の準備を始める社会人の方も多いと思いますが、上司に送る年賀状は友人に送るものとは違い、ビジネスマナーを踏まえたものである必要があります。

今回は、上司に送る年賀状の書き方や注意点について解説していきます。初めて送るという方はもちろん、送った経験があるという方も、あらためてマナーに沿った年賀状の送り方を見ていきましょう。

1.上司に年賀状を送るべき?

上司に年賀状を送るべき?--送る際の注意点とマナーを解説、文例もご紹介

近年では、年末年始の挨拶をまとめて社内メールで済ませている会社も多いかと思います。しかし年賀状は、この1年間お世話になった感謝の気持ちを上司に伝えられる絶好の機会であり、来る新しい1年間での変わらない関係性をお願いしたり、やる気をアピールしたりといった役割もありますので、ぜひ送るとよいでしょう。
社内の上司全員に年賀状を送る必要はありませんが、日頃接点の多い上司には送るのが一般的なビジネスマナーといえます。

ただし会社によっては、儀礼廃止により年賀状のやりとりをおこなわないというルールが設けられている場合もあるため、事前に自社のルールを確認しておきましょう。

2.上司に送る年賀状の書き方を解説

上司に送る年賀状だからといって、難しく考える必要はありません。年賀状は書き方の型がある程度決まっているため、その型に沿って言葉を当てはめていきましょう。
下記がその流れになります。

1.新年を祝う挨拶


あわせて読みたい

CANVASの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月15日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。