お鍋にアイスクリーム!? 台湾のイマドキ鍋料理は美容と健康に効果絶大!

お鍋にアイスクリーム!? 台湾のイマドキ鍋料理は美容と健康に効果絶大!
photo by 無老鍋 公式サイト


日本では冬の風物詩ともいえる鍋料理。しかし、日本よりも南に位置する台湾の人たちは無類の鍋好き。暑い夏だって1人でだって、鍋を好んで食べています。


台北の街には羊肉鍋から日本式しゃぶしゃぶ屋など、ありとあらゆる鍋屋が軒を連ねていますが、カフェグローブ世代ならぜひ試してみたいのが薬膳養生鍋。漢方をふんだんに入れた美容と健康によいお鍋です。


なかでも、食にうるさい地元っ子を唸らせるほどの実力店が、「無老鍋(ウーラオグオ)」という鍋専門店。2009年に台中市に1号店がオープン後、台北や上海にも支店を構え、きめ細やかなサービスとハイセンスな空間で、今や予約のとりにくい人気店のひとつになりました。


看板メニューは、白いスープの「氷淇林豆腐鍋(アイス豆腐鍋)」と、赤くてスパイシーな「辣香鍋(ラーシャングオ)」。多くのお客さんが鴛鴦鍋(白と赤の二色鍋)として両方を半々ずつオーダーするようです。



photo by 無老鍋 公式サイト


白いスープは、鳥や豚骨をベースに、竜眼やナツメ、朝鮮人参(丸ごと1本!)などの生薬を長時間煮込んだコラーゲンたっぷりのだし。一方、赤いスープは一見激辛そうに見えますが、実はマイルド。香辛料が織りなす複雑な風味は、やみつきになること必至です。


それにしても、「アイス豆腐」が気になりますよね。その名の通り、冷えたアイスクリームを具としてお鍋に入れるのですが、実は、日本の地方に伝わる豆腐料理を参考に独自開発したものなのだとか。「それってもしや、高野豆腐?」かとも思いましたがちょっと違う、ソフトで未知なる食感です。



photo by 無老鍋 Facebook


お鍋には、台湾鍋には欠かせない鴨血(鴨の血を豆腐状に固めたもの)が食べ放題でついてくるのも、補血が気になる女性にとっては嬉しいポイント。


台湾旅行で食べるには小籠包もいいけれど、美容を考えるなら薬膳養生鍋も試す価値大アリです!


[無老鍋]


(文/さとう葉)

あわせて読みたい

Mashing upの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年2月27日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。