日本ローカル発のデザイン工芸品が、インテリアのアクセントに

日本ローカル発のデザイン工芸品が、インテリアのアクセントに
日本には、まだまだ知らない素敵な工芸技術が残っています。

そんなデザイナーと産地企業のコラボによるプロダクトを紹介する「Love Local Industry」展が、新宿・西新宿のリビングデザインセンターOZONEで開催中。SOON(SOON JAPAN DESIGN PROJECT)という、若手デザイナーたちと地域産業プロジェクトが関わる日本各地での取り組みを紹介しています。会場に展示されているのは、日本の繊細な工芸技術とデザイナーたちのコラボによる約50の魅力的な工芸品たち。

aGarey × 島村 卓実 レースライト

レース編みのような加工が美しいランプシェード。これは、微細なプレス加工ができる山形の工場でつくられたもの。作ったのは、aGareyという異業種連携ブランドです。山形の食べる、飲む、住まうをテーマに、県内の製作会社が一同に集まり、デザイナーのプロデュースのもと、東北芸術工科大学のサポートで生まれれました。シンプルな色と形のなかに、技術がつまった逸品。この照明だけでインテリアが引き締まります。

姥谷工芸×橋本崇秀 近江一閑張

一閑張(いっかんばり)というのは、竹と和紙で作り渋柿で染めたものですが、近江一閑張というのは、紙ひもを編み、和紙を張ってウレタン塗装をかけた独自の技術。表面の凹凸が美しく、軽くて強度があり、水にも強いのが特徴です。

靜玄・プラス産業×榎本文夫アトリエ 静岡ポチ

あわせて読みたい

Mashing upの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年11月2日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。