海外も注目! 日本オリジナルの文化「Kawaii」のルーツ

海外も注目! 日本オリジナルの文化「Kawaii」のルーツ
伊藤若冲《樹花鳥獣図屏風》18世紀(江戸時代) 紙本・彩色 静岡県立美術館(右隻)
※こちらの作品の展示は、後期 [2月4日(火)~3月2日(日)] のみとなります。

海外にも浸透している、日本発"Kawaii"の文化。ここ数年で広まったイメージがありますが、さかのぼると『枕草子』にも「うつくしきもの(=かわいいもの)」が取り上げられています。小さいもの、幼いもの、未完成なものの愛らしさや儚さを「かわいい」ととらえる文化は日本古来から続いているのです。

文学だけでなく、日本美術の世界でも「かわいい」ものたちは古くから描かれてきました。そんな「かわいい」日本美術を集めた展覧会「特別展 Kawaii 日本美術」が、広尾の山種美術館で開催中です。

ユーモラスでゆるい「かわいい」の世界

柴田是真《墨林筆哥(ぼくりんひっか)》1877−88(明治10−21)年 紙本・漆 山種美術館

展示されているのは、室町時代から昭和までに描かれた日本美術の作品群。ウサギや小鳥、イヌなど、小動物を愛くるしく描いた、かわいさに溢れた作品や、サルを擬人化して絵巻に描いてストーリーを展開する作品、ずらりと並んだ修行僧を描いた作品、とぼけた表情で琵琶を弾くカエルを描いた作品などさまざま。ユーモラスで「ゆるかわいい」テイストの作品も多数展示されています。

最近の「ゆるキャラブーム」に代表されるような、とぼけたものを「かわいい」と考える文化も昔からあったのだ、と気づかされます。

あわせて読みたい

Mashing upの記事をもっと見る 2014年1月8日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。