おとぎ話を翻訳ソフトにかけたら、新次元の笑いが止まらなくなる

おとぎ話を翻訳ソフトにかけたら、新次元の笑いが止まらなくなる
毎日仕事で忙しく、やりがいはあるけど心は張りつめている――。そんな人にこそ、息抜きに読んでほしい本があります。その名も『匂いをかがれる かぐや姫』と『背面ストライプの浦島太郎』。原作はそう、日本の昔話です。

15種類の翻訳ソフトで、昔話を自動翻訳

思わず2度見したくなるタイトルのこちらの作品、制作過程から変わっています。まずは、日本の昔話を15種類の翻訳ソフトを組み合わせて英語に翻訳。さらにその英文を翻訳ソフトにかけて、日本語に再翻訳したのだそう。つまり、日本語→英語→日本語に変換したら、こうなってしまった! という昔話が収録されているのです。

タイトルだけみても、

・一寸法師 → A little, law mentor →「少量法律助言者」

(『匂いをかがれるかぐや姫 日本昔話 Remix』より引用)

一寸法師が、無料相談にのってくれる親切な弁護士的イメージに。

・かぐや姫 → As soon as it smelled, princess 
→「匂いをかがれるとすぐにプリンセス」

(『匂いをかがれるかぐや姫 日本昔話 Remix』より引用)

かぐやという名前を「かぐやいなや」と認識。翻訳ソフトを翻弄する小悪魔なかぐや姫。

・桃太郎 → Peach Taro →「桃タロイモ」

(『匂いをかがれるかぐや姫 日本昔話 Remix』より引用)

Taroはタロイモと訳されてしまい、いきなり熱帯ムード。

・うらしま太郎 → Reverse side striped Taro 
→「背面ストライプのタロイモ」


あわせて読みたい

Mashing upの記事をもっと見る 2014年3月13日の女性コラム記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。