37歳「プレ更年期」がやって来たら、治療でエイジングを遅らせよう

37歳「プレ更年期」がやって来たら、治療でエイジングを遅らせよう
このところ、女性誌などで取り上げられることが多くなった「女性ホルモン」。更年期と結びつけて考えられがちですが、女性にとっては思春期から生涯にかけて、一生関わり続けるものです。特に、37歳くらいから始まる「プレ更年期」に女性ホルモンと上手につきあうことが、体調管理だけでなく、エイジングでも大切なのだそう。そんな「女性ホルモン」について詳しく書かれた本を見つけました。

37~44歳「プレ更年期」のケアで差がつく

もっと知りたい「女性ホルモン」 40歳であわてない! 50歳で迷わない! 』の冒頭で解説されていたのが「プレ更年期」について。「更年期」の前段階にあたるもので、37歳から44歳がそれにあたるとされています。以下のテストに、みなさんも答えてみてください。

1. 疲れやすくなった
2. 休日に外出するのが面倒になってきた
3. ストレスに弱くなった
4. ウエストのくびれがなくなった
5. ふと気づくと食べすぎている
6. 階段を上がると息切れする
7. 肌や爪、髪が乾燥する
8. 視力が低下してきた
9. 月経の出血量が少なくなった
10. 白髪が増えた

(本書19ページより引用)

思い当たる項目が5つ以上あれば、プレ更年期入りしていると考えられるのだそう。女性ホルモンの低下により卵巣の力が弱くなって妊娠力が低下、老化のサインが出てくることが、プレ更年期の特徴。卵巣の力が弱ることが、女性ホルモン「エストロゲン」を低下させ、皮膚や骨、脳にも影響をあたえるのだといいます。でも、この時期にきちんと対策をとれば、更年期やエイジングに差がついてくるというのです。

あわせて読みたい

Mashing upの記事をもっと見る 2014年3月13日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。