コツさえ掴めば身につく。世界のエリートがもつ自分の考えを伝える力

コツさえ掴めば身につく。世界のエリートがもつ自分の考えを伝える力
グローバル化が進むなかで、日本のビジネスパーソンは「コミュニケーション能力が低い」と言われることがあります。その理由は、語学力の問題以前に「伝える力」の磨き方にあるようです。

『世界のエリートが学んできた 自分の考えを「伝える力」の授業』の著者である狩野みきさん。2014年8月23日(土)に行われた、実践的なビジネス英語講座をなどを運営する「ビジネス・ブレークスルー」のイベントでは、日本人が苦手とするビジネスシーンや英語での「伝える力」について、著書をもとに英語で講演会が行われました。当日の内容から、世界のエリートがどんな点に注意してコミュニケーションを行っているのか、ポイントを紹介します。

英語圏のエリートは「話し手責任」文化で育つ

狩野さんによると、英語圏のエリートにとって、コミュニケーションは「話し手責任」。話し手が、自分の意図を相手に伝える責任を負う、という考え方がふつうです。 いっぽう日本は、日常会話においては「聞き手責任」。話し手の話がどんなに下手でも、聞き手が理解しようと努める責任がある、と考える人が多いそう。

ところがビジネスシーンでは、日本でも一転して「話し手責任」となります。しかし、ビジネスの経験がない若い世代などは「話し手責任」文化に慣れておらず、怖いと感じるというアンケート結果も。日常生活が「聞き手責任」文化である日本人が、「話し手責任」の文化で闘うためには、それ相応の訓練を積む必要があるのです。

あわせて読みたい

Mashing upの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年9月30日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。