アカデミー賞候補発表。授賞式は俳優陣をも熱狂させる司会者にも注目

アカデミー賞候補発表。授賞式は俳優陣をも熱狂させる司会者にも注目
アメリカ時間1月15日(木)にアカデミー賞の候補が発表されました。

作品賞では、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』(日本では2015年春公開予定)と『グランド・ブダペスト・ホテル』がそれぞれ、作品賞を含む9部門で候補入りし話題となっています。

主演女優賞候補には、ジュリアン・ムーア、リース・ウィザースプーン、ロザムンド・パイク、主演男優賞にはマイケル・キートン、ブラッドリー・クーパー、などがノミネートされています。

アカデミー授賞式は2月22日(日)。それまでの約1か月間、アメリカのエンターテイメント界はアカデミー賞の予想でもちきりとなります。

司会はアメリカで安定の人気を誇るエンターテイナー

また、毎回話題になる司会ですが、今年は子役出身のニール・パトリック・ハリスです。日本ではそれほど知名度はありませんが、10代の時に主演した人気テレビ『天才少年ドギー・ハウザー』は日本でも放映されていたので、なつかしく思う人もいるかもしれません。アメリカでは昨年まで放映されていた『ママと恋に落ちるまで』のほか、その活躍は誰にでも知られている俳優です。

どこにでもいそうな気さくな好青年といった印象は子役の時からずっと変わらず、人気があります。

長年の夢が叶う

2013年にトニー賞の司会を務めたニールは、見事なオープニング・ナンバーを披露。超一流の俳優やプロデューサーらで満席の客席を熱狂させ、総立ちのスタンディングオベーションを受けました。

あわせて読みたい

cafeglobeの記事をもっと見る 2015年1月19日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。